付き合ってみたら彼女が“セックス嫌い”だったときの彼氏のホンネ

付き合ってみたら彼女が“セックス嫌い”だったときの彼氏のホンネの1枚目の画像

突然ですが、セックスは好きですか? 大好きという女子もいれば、全然好きじゃないという女子もいることでしょう。

彼氏と一緒に添い寝したり、スキンシップをしたりするのは好きだけど、セックスはしたくない。そんな人もいるのでは?

では、もし彼女がセックス嫌いだったとき、彼氏のホンネはどんなものなのでしょうか? 付き合ってみて彼女がセックス嫌いだった経験があるという男性に話を聞いてみました。

彼女のことが好きだからこそ理解したい


・「僕は彼女のことをとても大切にしていたので、『セックスしたくない』という感情を理解したい、と心から思っていました。彼女にはなにかトラウマがあるのかもしれないし、あまり触れない方が良いと思ったからです。でも結局、カラダの関係がほぼないまま、半年で別れてしまいました」(26歳男性)

性欲を抑え続けるのは限界がある


・「元カノがセックス嫌いでした。手ではしてくれるんですが、1年半ほど拒まれていましたね。相手のことは好きだったけど、性欲を抑え続けるのは限界がありました。結局、僕の気持ちが冷めてしまって、自然消滅になりました。他の相性はとてもよかっただけに、すごく残念で悲しかったです」(24歳男性)

大好きだからこそ、セックスができないなら別れたい


・「去年付き合った元カノと2カ月で別れた原因は、彼女がセックス嫌いだったから相手のことが大好きだからこそ、セックスができないなら別れたい。男って、正直セックスできないと相当つらいですよ。僕も結婚を考えているし、子供だって欲しい。だからこそ、僕には合っていない相手だとすぐに判断して別れを切り出しました」(29歳)

セックスを拒まれることがショックで浮気した


・「付き合ってからセックスが苦手だと判明したとき、相当ショックでしたね。セックスできなくて残念ということもあるけれど、単純に男として求められていない、拒まれるという事実に傷つきました。それがきっかけで自分も浮気してしまったし、やっぱりホンネとしてはセックスが嫌いな女の子と付き合うのはキツいです」(27歳男性)

別れたくないから二股をした


・「今の彼女は付き合った当初からセックスが嫌いで、イチャイチャはするのですが、行為が最後まで行かない。こういう状態が半年くらい続いて、別れる気もないのでセフレを探しました。今も二股していますが、本命の彼女のことも大切にしています」(28歳男性)

以上のような意見がありました。好きだからこそ理解したいと思い、自慰行為で我慢している男性がいる一方で、「俺はそういう子、絶対に無理」とキッパリ言う男性もいました。とはいえ、無理にセックスをする必要はありません。カラダの関係がなくても、幸せに過ごしているカップルはたくさんいますし、「彼氏のために不快な行為を受け入れる」ことはありません。

彼と長く付き合っていきたいのなら、セックスの問題についてはしっかりと話しあい、お互いの認識を共有することをオススメします。
(ヤマグチユキコ)
1

この記事を書いたライター

ヤマグチユキコ
コスメと恋愛ネタを書いています♡ キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き!

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡