貯金ができない女子必見! おこづかいアップのための賢いちょこっとテク

貯金ができない女子必見! おこづかいアップのための賢いちょこっとテクの1枚目の画像

コスメに洋服に美味しいお酒にごはんに。女子を満喫していればしているほど、お金は減っていきます。そんな今回は、”ちょこっと”がんばるだけでいつもの給料にプラス5万円できるおこづかいアップテクをお教えしちゃいます! 筆者が実際に試したものを中心にご紹介するのでぜひ参考にしてみてくださいね。

クラウドソーシングで”ちょこっと”おこづかいアップ


新しい働き方として注目されている「クラウドソーシング」。基本的にはインターネット上で事務作業やライティングを請け負うことで対価が支払われる、昔でいうところの在宅ワーク。
最近では女性のワーカーのみを募集しているクラウドソーシングサイトもあります。

自分が得意なこと好きなことから案件を選ぶことが出来るので、どんな人でも気軽にはじめられるのが魅力。また、仕事量も自分でコントロールできるので、自分のペースで着実におこづかいを増やすことができます。

基本的に単価の安い案件が多いのですが、探すとスカイプインタビュー1時間で1万円もらえたり、簡単なアンケートで1,000円もらえたりと、かなりギャラが良いものも。当然このような案件はすぐに埋まってしまうことがあるので、こまめにサイトチェックすることをおすすめします。

筆者はインタビュー2件、ライティング12本などを実際に試してみて45,934円のおこづかいアップという結果に☆

フリマアプリで整理整頓しながら”ちょこっと” おこづかいアップ


CMなどでも見掛けることが多くなったフリマアプリ。「フリル」や「メルカリ」などが有名です。

いらないものの写真を撮り、必要事項を記入するだけで出品完了。梱包作業や発送がすこし手間がかかりますが、自分のいらないものが、意外な価格で売れるのがとてもうれしいです! いらないのに捨てられない、でもやっぱりいらない。そんな葛藤アイテムも、数千円で買ってもらえるならすぐに手放すことができちゃいます。

おこづかいアップするのはもちろんうれしいのですが、同時に整理整頓出来るのもかなりの利点ではないでしょうか。

筆者はブランド物のバッグやアクセサリー、洋服などを実際に販売してみたところ80,367円のおこづかいアップという結果に☆

30分を売って”ちょこっと”おこづかいアップ


専門性が高いキャリアを持っている方や、面白い経歴を持っている方にはぜひおすすめしたいのが「タイムチケット」というサービス。

プログラミングやコピーライティングなどの専門性の高いお手伝いから、占いやSNS向けの写真撮影などの趣味性の高いお手伝いなど、自分の30分を売ることで対価を得るものです。

これならだれにも負けない! というスキルや特技がある方なら、ぜひ挑戦してみてほしいです。

ちなみにこれはまだ試したことがなく、筆者自身のおこづかいアップ!は叶っていないのですが、ぜひ近々得意なことで挑戦してみたいと思います!

インターネット社会になって、様々なおこづかいアップが実現できるようになってきました。毎月5万円増えたら、きっと今よりももっと楽しい女子ライフを満喫できるはず!ぜひ自分に合う方法で、”ちょこっと”おこづかいアップにチャレンジしてみてくださいね!
(大原絵理香)
1

この記事を書いたライター

大原絵理香
川崎生まれ、東京とニュージャージー育ち。会社員とフリーランスを毎日いったりきたりしながら、PRと企画と執筆のおしごとをしています

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきライフスタイル記事5選♡