交際前に男子がひそかにチェックしている女子のあれこれ4選

ルックスや胸を目測して「つきあってよ」と言っている男子の中には、当然猿のような男子もいるわけですが、ふつうは目測しつつも、あれこれと彼女のことを冷静にチェックしているものです。
つまり大胆さと慎重さの両方を器用に操りながら、男子たちは「付き合っても大丈夫な女子なのか」を考えています。
今回は、つきあう前に男子がひそかにチェックしている女子のあれこれに迫ります。
さっそくご紹介しましょう!
交際前に男子がひそかにチェックしている女子のあれこれ4選の1枚目の画像

1.彼女の収入


「やっぱりつきあいたいなと思った彼女の収入はひそかにチェックします。会話や職業からだいたい推測できますよね。以前、あまりに収入が少ない彼女とつきあったら、交際半年後くらいに『うちの家賃払ってよ』と言われたことがあり……」(28歳・コンサル)

こういうことを、一部のメディアは「隠れ売春」などと呼んでいたりもしますが、それを言うなら「デート代全額男子負担」というのも、隠れ売春でしょう。経済活動だけを見たらそういうことですよね。

2.どこに惚れたのか?


「ぼくのどこに惚れたのか? をちゃんと聞きます。お金があるところに惚れたなんて言われたら目も当てられないからです」(33歳・会社経営)

人って、自分のもっとも得意とするところを褒められたら「ヤバイ」と思うのかもしれません。
美人さんに「かわいいからつきあって」と言ったら「カラダ目的?」と怒る人がいるように、金持ち男子に「稼いでいてステキ」と言えば「金目当てか」となるのでしょう。
褒めるってむずかしいですよね。

3.結婚願望はあるのか?


「ぼくは結婚を前提としてつきあいたいので、結婚願望がある女子なのか、ない女子なのか、ちゃんとチェックします。会話をしていたらだいたいわかります」(30歳・広告)

結婚願望をお持ちの男女ともに、これは絶対にチェックする項目だろうと思います。

4.結婚しても仕事を続けるのか?


交際前に男子がひそかにチェックしている女子のあれこれ4選の2枚目の画像

「ぼくの年収(280万円)では、結婚しても食えないので、結婚しても仕事を続ける意思がある女子かどうかを先に聞かないと、安心してつきあえないです」(28歳・飲食)

お金がない苦労って、こういうところにも出てくるのでしょうか……と書くと、上から目線みたいですが、お金がある苦労は先にご紹介したとおりで、お金にまつわることって、なにかと大変ですよね。

いかがでしたか?
10代の頃のように、ただわけもなく相手のことが好き……という、ピュアな恋は、オトナになるともうできないのかもしれません。
でもピュアな恋がしたければ、そう望むとできるものです。
男女お互いに、互いのことをひそかにチェックしつつも、純粋な気持ちを忘れず、ステキな恋を楽しんでみてはいかがでしょうか。
(ひとみしょう)

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡