自宅に眠ったチークの有効活用メイク術 余ったコスメが大変身! 

こんにちは♡ 池田沙代です。
ちょっと前に流行った“パール入り”のチーク……トレンドが過ぎ去りおうちで眠ってしまったまま……という方もいるのでは? 今年はマットなものやクリームチークがトレンドなので、登場する場面が少ないなんて方も多いのではないでしょうか。

でもせっかく買ったのに眠らせたままではもったいない! ということで、
普段使いのチークにパール入りのチークをちょい足しして楽しめる“日焼け風メイク”のやり方をご紹介します。

ブロンザー風に! パール入りチークの使い方


自宅に眠ったチークの有効活用メイク術 余ったコスメが大変身! の3枚目の画像

パールがたくさん入っているチークは、ブロンザー風に使うのがオススメです。ブロンザーとは、顔を引き締まったように見せたい時や、日焼け肌風に見せたいときに使います。
シェーディングや、パウダーとして使うのが一般的。

まずは普段使っているチークを入れ、その上からパール入りチークをふんわりとひとはけ重ねます。
パールのキラキラがほどよく肌にのり、ツヤ感も出て日焼けしたような雰囲気になります。
 

ポイントは“ふわり”乗せること!


自宅に眠ったチークの有効活用メイク術 余ったコスメが大変身! の2枚目の画像

色ではなくパールの質感をのせるだけなので、入れすぎには注意です! いつもチークを塗るときよりも、優しく“ふんわり”と乗せるイメージで塗るとうまくいきますよ♡

自宅に眠ったチークの有効活用メイク術 余ったコスメが大変身! の1枚目の画像


夏だからこそ楽しめるメイク術。トレンドがすぎてしまったアイテムも、使い方次第で活用法はたくさんあります。おうちに眠っているコスメを“今風”に♡
新しい使い方で、夏メイクを楽しんでくださいね♪
(池田沙代)
1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡