美尻のケアで自信を持った水着スタイルに!

美尻のケアで自信を持った水着スタイルに!の1枚目の画像

そろそろ水着を着る季節が近づいてきましたね。水着を着るうえで注意したいのが意外と見落としがちなお尻のケア。普段、顔や手足のケアはしっかりする人が多いものの、自分から見えないお尻はおろそかにしがち。夏を目前にお尻もケアして360度美人を目指しましょう!

お尻はけっこう過酷な環境にさらされている!


自分のお尻をじっくり鏡で見たことはありますか? 意外と多いのが小さな吹き出物が出ていたり、ザラっとした質感だったり……。これじゃ、せっかくの水着もキレイに着ることができませんよね。

でも、なんでお尻って吹き出物が出やすいのでしょうか? それは、お尻という部位がいつも皮膚と下着や服で覆われ、さらに座る姿勢をすることで常に刺激を受けていることが原因なんです。さらに女性は月経があることから、ナプキンによるムレやかぶれの肌ストレスも受けやすくなっています。摩擦などの肌ストレスを受け続けた肌は、硬く角質化してくるので、ひざやひじのように黒ずんできたり、皮膚自体が分厚くなってしまうそうです。

こんな状態のお尻を改善させてあげるには、常におかれている下着や服などの肌ストレスを和らげてあげることが大切。下着はできるだけ通気性の良いものを選びましょう。化学繊維よりもコットンのほうがムレや肌への刺激が少なくおすすめです。

刺激といえば、毎日同じ姿勢で座り続けてしまうのもお尻への負担になってしまうので、硬い椅子や床に座ることが日課になっている人は、できるだけこまめに姿勢を変えたり、クッションなどでお尻を守ってあげるといいでしょう。

美尻になるには毎日のケアが肝!


お尻も顔と同じく1枚の皮膚でつながっています。つまり、毎日のフェイスケアを怠れば肌荒れになるのと同じで、お尻もケアをしなければ汚くなってしまうのは当たり前のこと。
皮膚の性質上、乾燥と摩擦を繰り返せば、自分の力で皮膚を守ろうと硬化してきます。これが角質化といって、黒ずみの原因となるので、お尻だって乾燥は厳禁! お風呂上りにボディローションやクリームでしっかり保湿してあげるだけで質感は確実に変わってきます。

「全身くまなくケアする時間がない!」という人には、フェイスケアで手に余った化粧水や乳液をそのままお尻につけてしまうのも時短ケアの方法。たまに特別ケアをするよりも、簡単にでも毎日続けてあげることが、美尻への道です!

自分から見えないところだからこそ、しっかりとケアされているお尻は女子力の高い証拠。きれいなお尻で自信をもった水着スタイルを楽しみましょう!
(キノシタマユコ)
1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡