絶対落ちないチークの塗り方♡海やプールでも化粧直しが不要に【動画】

ばっちり朝にメイクをしても、夕方になるとチークがもううっすらに……。“顔色が悪い!”“血色がない”なんてこと、女の子なら一度は経験したことがあるはず。特に夏は汗や皮脂でメイク崩れしやすい季節。

そこで今回は、ヘアメイクアップアーティスト・長井かおりさんが7/1に発売された書籍『 必要なのはコスメではなくテクニック』より『絶対に落ちないチークの塗り方』を動画コラムでご紹介! この夏使えるテクが満載なのでぜひチェックしてみてくださいね♡

絶対落ちないチークの塗り方♡海やプールでも化粧直しが不要に【動画】の2枚目の画像



1.リキッドファンデーションを塗った後クリームチークを指にとり、手の甲に色を移します
2.リキッドファンデーションを塗るときに使用したスポンジで、手の甲に移したクリームチークをとります
3.顔の正面になる場所に、ポンポンとスタンプを押すようにクリームチークをのせます
4.リキッドファンデーションとクリームチークを密着させるために、パウダーをのせます
★Point.崩れやすいTゾーンやあご下、目の下のキワはパフでおさえるようにしましょう。それ以外のところはブラシでのせていきます
5.大きめの筆でパウダーチークをとり、一度手の甲にはたきます。顔の正面、小鼻のすぐ横に円を描くようにいれたら完成です!

クリームチークとパウダーチークのダブル使いで、ぜひ“かわいい”を持続させてくださいね♡
(長井かおり)

参考:7月1日発売 長井かおり『 必要なのはコスメではなくテクニック』より
1

この記事を書いたライター

長井かおり
雑誌・広告・映像などの第一線で、モデルや女優のヘアメイクを手がけるヘアメイクアップアーティスト。全国で一般女性向けのメイクレッスン講師としても活動

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡