ヨレ、欠け、はみだし…マニキュアで失敗してしまった時の修復方法3パターン【動画】

よくセルフでネイルをするけれど、どうしてもキレイに塗れない……。そんなお悩みを抱えている方はいませんか? 除光液でオフしなくとも、簡単に修復する方法があるんです!
今回は『失敗してしまったネイルの修復方法』を、ほぼ100均ネイルのしずくさんが3パターン伝授してくれました! ぜひ参考にしてくださいね♡

ヨレ、欠け、はみだし…マニキュアで失敗してしまった時の修復方法3パターン【動画】の1枚目の画像



1.皮膚にはみ出してしまった場合


1.爪楊枝でなぞってラインを出します
2.余分なところは除光液をつけた綿棒でオフします

2.ネイルをしている最中によれてしまった場合


1.手に水をつけ、よれた部分を埋めるように優しくタッチします
2.くるくるとならしていきます
3.トップコートを塗ると、よれた部分が目立たなくなります

3.爪先が欠けてしまった場合


1.同じマニキュアを使って、爪先のみネイルを塗ります
2.トップコートを塗ります

裏技として、ラメでアレンジをするやり方もオススメです♡ オフしにくいラメを使うと長持ちしますよ!
(しずく)
1

この記事を書いたライター

しずく
セルフネイルブロガー 100円均一のアイテムで作り出すプロ顔負けのネイルが大人気。著書『ほぼ100均ネイル(KADOKAWA)』シリーズも好評発売中

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡