彼との関係にモヤモヤ…このまま一緒にいるべきか不安なときの判断材料10個

彼との関係にモヤモヤ…このまま一緒にいるべきか不安なときの判断材料10個の1枚目の画像

「恋人がいる」と一言で言っても、それがどういった関係性であるのかは、人それぞれ考え方が違うはずです。お互いが心から愛し合っている場合もあれば、双方が疑問を感じながら、惰性で「付き合っている」という契約関係をダラダラと更新しているだけの場合も……。

周囲の女友達と話していても、「本当にこの人と付き合っていて大丈夫なのかな」と不安を感じている女子は少なくありません。今すぐに別れたいというわけではないけれど、なにか言葉にできないモヤモヤした感覚があるという人もいます。

「この彼と一緒にいるべきなのか」という焦燥にかられたとき、どのようなポイントを判断材料にすれば良いのでしょうか?

1. ふとした瞬間に不安になる


ふとした瞬間に不安にかられたり、「どうしよう」と悩んでいませんか? 授業中、仕事中、道を歩いている最中……。ちょっとした瞬間に、「あれ、このままでいいの?」と彼のことを考えて不安になっている場合は関係を見直すべきです。

2. 自分ばかり頑張っているな、と思う


相手に嫌われたくない、好かれたい、ダサいと思われたくない、上に立ちたい。色々な理由から、相手よりも自分の方が頑張っているな、と思うことはありませんか? どちらか一方だけがムリをしないと保てない関係は、とても脆いものです。

3. 気が付くと占いに頼っている


物事がうまく立ち行かなくなるとき、自分の頭で考えて行動したり、なにかを選択することはとても難しいことです。そんなときほど、ひとは他人の意見を頼ったり、「答え」を占いに求めたりしてしまいがち。占いの言葉を信じて、「悪いことにも、きっとなにかの意味がある」と自分を納得させる材料にしていませんか?

4. 相手からの連絡に一喜一憂している


安定したカップルは、連絡に一喜一憂しないもの。ちょっと連絡が取れないとき、つれない返事がきたとき、既読スルーされたとき……。どんな状況でもずっしり構えていられます。逆に、終日スマホを眺めて感情が揺れ動いているときは、関係そのものが不安定ということも。

5. 笑顔が減った気がする


大好きな相手と過ごしている時間は、自然と笑顔も増え、心にも余裕が生まれます。逆に、「最近笑顔が減った気がするな」と思ったら要注意。一緒にいるべき相手なのか、よく考えたほうが良さそうです。

6. 彼と一緒にいるべきメリットを探している


無条件に愛していれば、その人と一緒にいる理由なんて考える必要もありません。一緒にいたいから一緒にいる。それだけです。でも、「もし彼と一緒にいれば高級店でご飯が食べられるし、人脈も増える!」とか、「彼と結婚したら、一生安定して暮らせそうだから、今はガマン」とか、なにかメリットを探しだそうとしていませんか。理由をひねり出さないと一緒にいられない相手を、本当にパートナーに選んで大丈夫?

7. 「でも人としては好き」と自分を納得させている


相手になにかイヤなことをされたり、相手のダメなところに直面したとき。自分を納得させるかのように、「(オトコとしてはダメな人。)でも人としては好きなの!」と言っていませんか。人として好きなのは当たり前。そんな人いくらでもいますよね。別に今の彼である必要はありません。

8. 次の人が見つかったら別れる、を呪文にしている


「次の良い人見つかったら別れよう」。これを呪文のように唱えて、今の彼とズルズル付き合っていませんか? 彼との関係をしっかりと断ち切れないことこそが、「次の良い人」を見つけられない最大の原因になっているパターンも。一人でいいるのがイヤだから付き合っている、という惰性の関係を続けていると、新しいポジティブな出会いもなくなっていきます。

9. 漠然と「愛されていない」感覚がある


なんとなく、彼から愛されていないという直感はありませんか。大切にされていることを噛みしめて幸せに浸る瞬間がないのなら、もっと別の相手を見つけるべきかもしれません。

10. 一緒にいる未来が想像できない


大好きな相手となら一緒に過ごす未来をいくらでも想像できるもの。直感的に、「この人とこの先一緒に過ごす想像ができない」という場合は、うまく心が通じあえていないのかもしれません。

この10個のうち、いくつか当てはまることはありましたか? 「恋愛」は自分の人生の大切な時間を使う営みです。仕事や趣味と折り合いをつけながら、本当に一緒に時間を共有すべき人なのか、よく心の声に耳を傾けてください。「もう良い人なんて絶対に現れない」という不安はナンセンス。次に踏み出していく意志があれば、かならず新しいチャンスは巡ってきます。

それを自分で引き寄せるためにも、ネガティブな気分になる恋愛はスパッと断ち切って前進しましょう。心身ともに健康でいられて、毎日をより豊かにしてくれる相手をパートナーにしてくださいね。
(ヤマグチユキコ)

この記事を書いたライター

ヤマグチユキコ
コスメと恋愛ネタを書いています♡ キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き!

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡