その肉揺れには幻滅! 男を一気に冷めさせる女の言動とは


前回のコラムでは、「彼に対するわたしの愛が一瞬で冷めた瞬間」についてお知らせした。女は男の“思いやりのない行為”を垣間見た時、相手への気持ちが急降下するのだ。

ならばこんどは男の愛が“瞬時に”冷める事態とはどのようなものなのか? そんな悲しい事件が起こらないよう、どうかこちらを読みすすめてほしい。
今回は、「彼があなたへの愛情を失う時」について解説しよう。

1.「見てはならない揺れ」を見たとき


「夏に向けて女性はけっこう薄着になりますよね? ファッションにはあんまり詳しくないんですけど、サマーニットって言うんですか? 薄手で体にぴったりくっついた服を彼女がデートに着て来て……。それが爽やかな色だったので、『おっ夏らしいじゃん』って褒めたら彼女も『そうでしょ~?』と上機嫌に……。そこまでは良かったんだけど、エスカレーターに乗った瞬間、彼女の後ろ姿を見たら“脇肉”がバッチリ視界に!! さらに電車のつり革に捕まっている時も彼女のソレがくっきり……。その後もその肉と揺れがすごく気になりとても彼女を抱く気になれなくなっちゃいました」(30代・音楽関連)

……確かに、男性を落とすためのテクニックのひとつに「揺らす」というワザがある。
男性の目の前で柔らかくふんわりカールした髪をなびかせたりして……。フレアースカートやギャザースカートの裾の動きや、またはかわいい耳元で揺れるイヤリング、そして豊満な乳房などを揺らせば彼の視線はそこにくぎづけ……。そう、そんな「揺れ」が男にとって「女」を意識させるというワケだ。

しかし、このエピソードの“肉揺れ”では相手が落ちるどころか、百年の恋も一気に冷めてしまうサイドや後ろ姿はなかなか自分では気づきにくいもの。ぜい肉、ハミ肉にはくれぐれもご用心~。

2.「太っちゃうから~」と、トンカツの衣はがし


「彼女と休日デートした時のこと。『たまにはガッツリした揚げモノが食べたいな』というオレのリクエストに彼女もノッてくれてトンカツ屋に入った。からりと揚がったトンカツ定食がオレたちの前に到着し『うまそ~!』と食べ始めると……。何と彼女がカツの衣をはがし取ってる!! 『なんでそんなことするの?』とたしなめると、「え? だってコレ太っちゃうじゃない?」だって……。そんな行儀の悪い食べ方って店にもカツにも失礼じゃね?

EDITOR

神崎桃子
体験型恋愛コラムニスト 大手ポータルサイトにて数々のコラムを連載中。男女のズレや生態、恋愛市場の時事問題は得意。文章セミナー、婚活セミナー講師も務める

関連記事

今、あなたにオススメ