好きだったのにただ利用されただけの悲しい恋愛エピソード4選

好きだったのにただ利用されただけの悲しい恋愛エピソード4選の1枚目の画像

「大好きだった彼は、実は私のことを○○目的としか見ていなかった……」

彼のことが好きだからといって、相手も同じ気持ちでいてくれるとは限りません。
むしろあなたの好きな気持ちを逆手にとって、悪いことを考えている男性だっているのです。
そこで今回は「実は○○目的だった悲しいエピソード」についてご紹介します。

1.体目的


・「良い感じになった男性と付き合う前にホテルへ行ってしまった。当時の私は『エッチしたらそのまま付き合おうっていう流れになるのかな……』なんて思っていたんだけど、そのまま彼とは音信不通に。ただの体目的だったのか、私との相性が悪いと思ったのか……。そのあとだいぶ引きずりましたね」(20代/営業)

・「合コンで知り合った男性に一目惚れ。彼と何回かデートしたのちに思い切って『付き合ってほしい』と告白をしたんです。そしたら『セフレだったらいいよ』と彼がなんの悪びれもなく言い放った(泣)。はじめからそういう目的で合コンに来ていたのかなと思うとなんだか気持ちが急速に冷めていきました」(20代/事務)

2.金目的


・「可愛い顔した年下元カレは『お金貸して』が口癖だった。最初は『ジュース飲みたいからお金貸して』など小さい金額だったのですが、だんだん『遊び行くからお金貸して』『バイク買うからお金貸して』と額も大きくなっていって……。最初は彼のことが好きだったので貸していましたが、さすがに限界だと思って別れました。もちろん貸したお金は返ってきません……」(30代/住宅)

3.女友達目的


・「飲み会で仲良くなった男性がいたんです。『これは良い感じかも……』なんて思っていたら、彼から『合コンしたいから女の子何人か連れてきてよ!』と言われてしまった。自分はただの踏み台としか思われていないのかと思ったらすごくショックでした……」(20代/金融)

4.見栄目的


・「ネットで知り合った男性から告白をされて付き合うことに。でも彼は全然私と会ってくれないし、LINEをしてもなんだかそっけない。さすがに愛情を感じられないと思い、彼に『どうして私と付き合ったの?』と聞いてみたんですが……。まさかの『周りもどんどん結婚してるし、さすがにこの歳で彼女がいないのはヤバいじゃん? だからとりあえず付き合った』と驚きの返答が。正直私も結婚に焦りがあったので彼と付き合ったんですが、もう少し吟味するべきだったと反省。もちろん時間を無駄にする気はないので、速攻彼とは別れました」(30代/販売)

「私はこんな男には騙されない!」「男を甘やかした女性側にも責任があるんじゃない?」と思った人もいるのではないでしょうか。
でも「騙されていると分かっていたけれど、彼のことが好きだったから別れられなかった」という女性は案外多いものです。
だけどそれではいつまでたっても前には進めないし、彼の行動はエスカレートするだけ。
「この人、なんか裏がありそう……」と思ったら、これ以上深入りする前に女性のほうから身を引くようにしましょう。
(和)
1

この記事を書いたライター

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについて執筆中。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡