結婚を前提につきあいたい男子がよく言うセリフ4選

結婚を前提につきあいたい男子がよく言うセリフ4選の1枚目の画像

結婚を前提につきあいたいと思っている男子は、「結婚を前提につきあってください」とハッキリ言う……こんな当たり前のことを、世の男子全員がやれば、出生率が上がるかもしれません。
でも女子に恥じらいがあるように、男子も恥じらいを持っており、なかなかそうストレートにことは運ばないものです。

今回は、結婚を前提につきあいたいと思っている男子が言いがちなセリフについてお届けします。さっそくみていきましょう!

1.「お母さんもそんな感じ?」


「女子って歳を重ねるにつれてお母さんに似てくるって言われていますよね? この子と結婚したら、この子は将来どんな女性になるのか気になるので、彼女が気が強いところを見せたときに『お母さんもそんな感じ?』と聞きます」(28歳・IT)

親に似るのか、隔世遺伝で祖父母に似るのか、いろんなパターンがあるはずですが、真剣にその人を好きになり、その人と将来をともにしたいと思えば、誰だってその人のルーツが気になりますよね。
どんなルーツを持っているのか? ということと、「自分のルーツを大事にしている人かどうか」ということの2つを知るには、かっこうの質問ではないかと思います。

2.「結婚したらどこに住みたい?」


「ストレートに『結婚したらどこに住みたい?』と聞きます」(27歳・通信)

アレンジパターンとして「子どもは何人ほしい?」とか「結婚しても仕事は続ける?」などがあるかと思います。カップルでこのへんの会話ができると、それなりに婚期は近いと思ってもいいでしょうね。

3.「収入はそれなりにあるから」


「結婚を考える上で、やっぱり女子ってお金のことを気にしていると思うんです。だからぼくは『収入はそれなりにあるから』と、たまに言います」(29歳・広告)

彼女に結婚したいと思わせるにはどうすればいいのか?……男子が導き出す答えのひとつが「彼女に安心してもらえばいい」というもの。女子が安心する材料のひとつはいつの時代も「男の収入」でしょうから、納得の証言ではないかと思います。
ちなみに「生命保険には入っているから」という珍証言もありました。

4.「何歳で結婚したいの?」


「ぼくが結婚を前提につきあいたいと思っていても、相手がそのタイミングじゃないと、結婚なんて無理だと思うんです。だから『何歳で結婚したいの?』と、ぼくは聞きます」(27歳・飲食)

たしかに女子のほうが、まだ遊びたいと思っていたり、転職のことで頭がいっぱいのときだったりすれば、結婚したいと思っている男子の願いって、かなわないですもんね。

いかがでしたか?
今度つきあう彼とは、なんとしても結婚を前提で交際したいとお考えの女子のみなさんは、ご紹介した言葉が彼の口から出てくるかどうか、よ~く彼の話に耳を澄ましてみるといいかもしれません。
(ひとみしょう)
1

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ