彼氏に”さすが俺の彼女!”と喜ばれるエッチのパターン

「おッ! 君はできる子だねえ」なんて言われたら、誰だってうれしいですよね。彼氏に「できる彼女だねえ」と思われたら、もっとうれしいですよね。

今回は、彼氏に「さすが俺の彼女だ!」と喜ばれるエッチのパターンについて見ていきたいと思います。さっそくご紹介しましょう!

彼氏に”さすが俺の彼女!”と喜ばれるエッチのパターンの1枚目の画像


1.正常位のとき下から乳首


「正常位のとき、下からぼくの乳首を触ってくれるぼくの彼女は、エッチの偏差値が非常に高いと思います」(28歳・IT)

上からマリコがサディスティックに、下にいるぼくの乳首を触ってくれた……的なことでしょうか。たとえが古いですね。

2.フェラのとき「裏」を舐める


「フェラのテクニックがうまいぼくの彼女は、すごくできる子です。たとえばフェラのとき『裏』を舐めてくれるんです。気持ち良すぎて泣けてきます」(24歳・広告)

男子って、裏筋が性感帯です。
男子から見たときの「裏」ってことです。

3.バックのときお尻を突き出して……


「よくグラビアアイドルが、お尻を突き出しているポーズをしていますが、あれって、誰でもできるわけでもないようで、元カノはできませんでした。今の彼女はカラダが柔らかいのか、それとも姿勢がいいのか、バックのときお尻を突き出してくれます。背中からお尻にかけてのラインが、ものすごく美しいです。できる彼女に出会えてよかったと思います」(27歳・メーカー)

絵的に美しいかどうか、というのも、エッチのとき男子はひそかに見ているということでしょう。
どういう女子のポーズが美しいのか? これは男性雑誌のグラビアなどを見るとよくわかります。

4.髪の毛で顔を隠さない


「たとえば仰向けに寝ているぼくの乳首を、彼女が舐めるとき、髪の毛で顔が隠れる……というパターンって、ちょっとありえないです。やっぱりエッチのときって、髪の毛で顔が隠れないようにしてほしいです。今の彼女は、そういう配慮ができるので、すごくうれしいです」(26歳・飲食)

男子って、女子があれこれとエッチなことをしているときの表情を見たいと思っています。
女子的な恥じらいゆえ、顔を髪の毛で隠されてしまうと、男子は心の中で小さく舌打ちをしています。

エッチに関してあまりいい思い出がない女子の中には、エッチなんか1カ月に1回ヤればいいと思っている人もいるでしょう。
ヤるにしても淡白に、さっとヤってしまえばそれでいいと思っている人もいるでしょう。
男子の中にも、そういう人はいます。
いますが、せっかく時間と体力を使ってヤるのであれば、お互いに「できる子だなあ」と思われたいですよね?
ぜひご紹介したことを参考に「できる彼女」を目指してみてはいかがでしょうか。
(ひとみしょう)
1

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡