付き合って後悔した男性たちの特徴 “こんな男とは別れて正解だった!”

付き合って後悔した男性たちの特徴 “こんな男とは別れて正解だった!”の1枚目の画像

「あんな男のどこが良かったんだろう……?」

付き合っている時は、あばたもえくぼに見え、相手の欠点でさえ愛おしく思えますよね。
でも別れた後、時間がたって冷静になると「なんであんな男と付き合っていたんだろう?」と思った経験がある方も多いのではないでしょうか? 
では、実際にどんな男たちが“地雷”だったのでしょう? もしあなたが今こんな男にハマっていたら、要注意です……!

1.愚痴が多い男とは距離をおいて!


「とにかく愚痴の多い男と付き合っていた。電話がかかってくるたびに愚痴ばかり……。全然楽しくなかった」(20代女性・事務職)

愚痴にもいろいろありますよね。仕事の愚痴や日常生活の愚痴、友達の愚痴まで。その他、厄介なのが愚痴と見せかけた「オレ頑張ってるぜ自慢」……!
たまに言う愚痴なら心配になりますが、連日連夜何かの愚痴ばかり言う男は、ただのかまってちゃんです。
長く付き合えば付き合うほどあなたがしんどくなってくるので、ガツンと言うか距離を置いた方がいいでしょう。

2.ウソつきな男には要注意


「ウソつきな男は最低。昔付き合っていた男が、既婚者で子持ちだった……」(20代女性・営業)

恋愛において相手を信じることは大事なことですが、相手が本当に信用に値する男かどうかを見極めることはもっと大切ですよね。
あなたが不安になった時、「俺のこと信じてないの?」と言って、話し合いから逃げる男は要注意! あなたのことを本当に大切に思っている男なら、不安を解消しようと努力するはずです。不安な気持ちを受け止めもせず、しんしに向き合ってくれない男はやめた方がいいでしょう。

3.恋人の物を私物化する男は避けて!


「前付き合っていた彼氏は、私のクレジットカードを勝手に使っていた。こっちから言うまで何も言わないし、最低」(20代女性・事務職)

もはや犯罪ですよ……。
ここまでひどいケースはめったにないと思いますが、程度の差はあれ、私物を勝手に使われて嫌な気持ちになった経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか?
甘えと信頼は別物。あなたが何か自分の物を彼にあげるのを拒んだ時、「恋人なのにひどい。困った時はお互いさま」などというようなタイプの人とは離れましょう。こういう言葉は、助ける側が言うセリフです。

許容範囲は自分が知っている


以上、付き合っちゃダメな男のケースをご紹介しましたが、愚痴が多い男やウソつきな男にもいろんなケースがありますよね。かわいいウソから笑えないウソまでさまざまです。「どこまでなら許していいの!?」……と悩んだ時は、自分の心が正直な答えを持っているはず! 少しでも心に引っかかるものがあれば、そのモヤモヤは大きくなっていく可能性が高いので気をつけてくださいね。

「ほんとにもぉ~、しょうがないんだから」と、笑って済ませられる程度なら目をつぶってもいいでしょう。笑えるウソや笑える愚痴なら嫌な気持ちになりませんから。
そこに笑いはあるのか?……というのも、一つの指標になるでしょう。
(おーさか ちさ)
1

EDITOR

おーさか ちさ
恋愛・美容・グルメを中心に執筆。ベリーダンサー・講師としても活動中。レストランショーや主催イベントなどで踊っている  

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡

新着記事