男子が抱いている“彼女に対する恐怖心”4選

男子が抱いている“彼女に対する恐怖心”4選の1枚目の画像

彼女が彼にどれだけやさしくしても、彼は彼女に対する恐怖心を拭いきれないそうです。
それはいったいどういった恐怖心なのか? について、今回はお届けしたいと思います。
さっそくご紹介しましょう!

1.女々しくしちゃうとフラれそう……


「彼女の前ではいつも男らしくしておかないとな! と気を張って生きています。女々しくしてしまうとフラれそうで……」(27歳・IT)

こういう彼もいれば、カップルで赤ちゃん言葉で平気で話をしているカップルもいるそうです。
いろんなカップルがいますが、一般的には、彼が彼女を引っ張っていく……こういう図式が崩壊したら、彼女は彼女で思うところがあるのでしょう。怖っ!

2.お金がないと言ったら嫌われそう


「ぼくはデートのたびにキャッシングをしています。つまり無理をしてデート代を工面しているのです。お金がないと言えば、彼女に嫌われそうで……」(24歳・通信)

身の丈にあった生活をしないさいと言うオトナだって、「どうやったら彼女に嫌われないのか」については教えてくれないですもんねえ……。
男子はあるていどお金がないと彼女にモテない……これはもうこの世の永遠の真実なのかもしれません。

3.主夫になりたいと言ったらフラれそう


「ぼくは彼女と結婚したら主夫になりたいと本気で思っています。人と接することや外で働くことが、自分に全然合わないのです。でも主夫になりたいと言えば、彼女にフラれそうで怖いです」(28歳・金融)

何回もいろんなところで書いていることですが、今の時代、主夫という選択肢はあっても、現実問題としてそれを男子が選ぶというのは極めてむずかしいものです。
男女同権と言うのであれば、主夫になりたい男子と、主婦になりたい女子がほぼ同数いる世の中にすればいいのにと思いますが……。

男子って、少なくとも定年まで仕事をしなくてはならないというストレスのもとで恋愛をしたり遊んだりしているので、正直「気が気じゃない」ところがあります。

4.ヤりたいとしつこく言ったら怒られそう


「彼女にエッチしたいとしつこく言ったら怒られそうで……だからぼくは外でエッチを済ませてきます」(28歳・飲食)


エッチの好き度合いがカップルでニアイコールかイコールになっていないと、ちょっとしんどいものがありますよねえ。

いかがでしたか?
男子たるもの外で戦ってお金を稼ぐべし……男らしくあるべし……こういう概念に疲れきっている男子もいるのでしょう。
男子は、本当は女々しくて女子より稼げないから、それを隠すために男尊女卑思想がありました。一説によるとこういうことらしいです。
が、今やそれが崩壊し、男女同権の社会になりました。
ということは、彼女は彼にどう接してあげると、彼がホッとするか、もうおわかりですよね。
(ひとみしょう)
1

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡