彼女を全否定 一緒にいるとダメになる男の共通点

彼女を全否定 一緒にいるとダメになる男の共通点の1枚目の画像

世間には「アゲマン」と「サゲマン」、つまり(性的な意味も含めて)関わった男性の運気をアップさせるミラクル女子と、逆に運気を下げてしまう女子がいる、と言われていますよね。

でも、これって女性だけの問題じゃないと思うんですよ。関わった女子の運気を上昇させてポジティブな方向に導いてくれる男性陣がいる一方で、「こいつと関わってからろくなことがないんですけど!」と、女子を奈落の底に引きずり下ろすような男性もまた存在するわけです。

今回は、そんなネガティブ引き寄せ系男子の共通点を見ていきましょう。

なにかを否定していないと気が済まない


彼らの特徴といえば、「常になにかを否定していないと気が済まない」こと。テレビに出ているタレント、アイドル、政治家、社会の問題、会社の上司、近隣住民……など、あらゆる対象をつねに「否定」するのが彼らのスタンスです。

こういった男性の彼女になってしまうと大変。いつもネガティブな話を浴びせられるので、なかなか明るい雰囲気にもなりません。もちろん否定の矛先は彼女にも向かうので、「いつも私はダメなんだ」と自分を肯定できなくなっていきます。

彼女の「やりたいこと」をバカにする


ネガティブ引き寄せ系男子、第2の特徴といえば、付き合っている彼女や周囲の女友達の夢や目標、頑張っていることをバカにすること。

「お前、そんなこと本気でできると思ってる?」
「そんなことやってなんの意味があるの?」
「結局、そういうのって自己満足なんだよね」
「女だからって気楽でいいよな」

こんな風に、がんばろうとしていることを鼻で笑うような男性は、まさにネガティブ引き寄せ系男子を地で行く人。「あんた何様?」と言いたくなるような相手とは、一緒にいるだけでストレスが溜まってしまいます。

会話のほとんどが悪口か愚痴


夜、彼氏に電話をして「おやすみ」を言ってから眠りたい。そんな女子もいるでしょう。……が、そんなときに、「俺の上司マジでうざい!」「ムカつくことばっかり!」なんて話を聞かされたら、こちらも疲弊してしまいますよね。たとえ大好きな彼氏であっても、その彼の会話のほとんどが悪口か愚痴だったら疲れてしまいます。

もちろん、悪口や愚痴を言いたくなるのは仕方がないし、恋人ならばそんなネガティブな感情も共有したいもの。しかし、会話の内容がすべてこうしたテーマになってきたとしたら、そんな相手とこれからも一緒にいられますか?

被害妄想炸裂!


また、女性に対して過剰な被害妄想を炸裂させるのも、ネガティブ引き寄せ系男子の特徴。こちらが発する言葉をすべて悪い方にとらえてしまうような人と付き合った経験ってありませんか?

「俺が全部悪いってことかよ?」
「今、俺と元カレを比較しただろ!」
「俺のことどうせ仕事ができない男だとバカにしてるんだろ!」

こちらとしては、「えぇ〜!? そう受け取っちゃいますー?」とビックリするような大砲が飛んでくることってありますよね。こういったタイプの男性と一緒に行動していると、つねに「勘違いされて、また怒られるのではないか」、という不安が募っていきます。被害妄想ミサイルに怯えて過ごすくらいなら、別の恋人を見つける方がいいのでは?

ネガティブな上に、依存体質


このように、ネガティブ発言を連発したり、ネガティブな方に物事を捉えるだけならまだまし。これに「依存体質」が加わったら、いよいよ本格的なネガティブ引き寄せ系男子と言ってよいでしょう。

たとえば、こんな状況を想像してみてください。彼の被害妄想からケンカが耐えず、疲れてしまい別れを切り出したアナタ。それに対して「ごめん、やっぱりお前がいないとダメなんだよ。お願い一緒に居て?」。泣きながらセックスして仲直り。これの繰り返しで、結局別れられない! あぁ〜、なんだこの負のループは!

こんな風に、結局アナタに依存していないといられない男性、いませんでしたか? このパターンの男性は、別れることも難しくスパッと破局することができません。ズルズル、ベッタリと悪い関係が続いてしまうことがあるのでたちが悪いのです。

以上、こんなタイプの男性は要注意。「恋愛は苦行だ!」なんて思って耐える必要はないんです。もっと楽しい恋愛ができる相手はたくさんいるはず。他のところにも目を向けてみてはいかがでしょうか。
(ヤマグチユキコ)
1

EDITOR

ヤマグチユキコ
コスメと恋愛ネタを書いています♡ キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き!

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡

新着記事