フリマ出店でお小遣い稼ぎ 出品商品をたくさん買ってもらうコツ

フリマ出店でお小遣い稼ぎ 出品商品をたくさん買ってもらうコツの1枚目の画像

最近、フリマアプリが流行していますが、実はまだまだ根強い人気のリアルフリマ。いらないものが売れてお小遣いをゲットができるのも楽しみのひとつですが、同時にお店やさんごっこもできちゃうという楽しさがあり、実はちょっとしたレジャーとしても人気なんです。今回は、初めての人でも失敗なくリアルフリマでお小遣いをゲットするための方法を紹介いたします。

準備はしっかりと!


リアルフリマで一番大切なのは、前日までの準備。あれがないこれがないと当日慌てないように、しっかりと準備をしておきましょう。

まず大切なのは、なんといっても出品物。自分のものはもちろん、家族や友人からもいらないものを集め、品ぞろえを豊富にしておきましょう。ブランドものを高く出品するよりは、ノーブランドを安く出品するのがリアルフリマのポイントです。洋服も人気ではありますが、雑貨や小物のほうが人気のことが多いです。

商品をそろえたら、それぞれ値付けを行っていきましょう。100円、200円、300円など均一ボックスを作成するのが、自分としてもお客様からも分かりやすくおすすめ。また、10円単位で値付けるより100円、1000円単位で値付けほうが、お釣りの管理もしやすいです。リアルフリマの醍醐味として、値引き交渉があるので最初はすこし高めに設定するのもポイントです。

また、当日用にお釣り、商品を引き渡すときの袋、メモ帳、赤と黒のペンを準備しておきましょう。

大切なのはスタートダッシュ!


初めてリアルフリマをやってみてびっくりするのが、開始前のお客様。中には、まだ準備中にも関わらず箱の中からあけて見はじめてしまう方もいます。あまりいい思いはしませんが、それでも大切なお客様。取り置きなどを頼まれたら、対応してあげると良いでしょう。

また、フリマの波はお昼までがピーク。ここで高値をつけたメインどころを売りきるのがその日の売り上げを左右します。午後は客足が減ったり、値引き交渉が激化したりしがちなので、少々の値引きなら対応してあげることをおすすめします。

終了間際の追い込み!


終了2時間前には、出展者の中にも閉店準備をする人も多いくらい、客足が減っていきます。それでも、売れ残り商品を安く求めているお客様もいるので、家に持ち帰りたくないものは、値段を下げてでもどんどん売っていきましょう。

値段を下げる場合は、値札に赤字で上から書くのがポイント。元の値段が分かることにより、お得な気分になってもらえます。

その他のポイント


・友達と一緒に出典することで、お客様の対応がしやすくなると同時に休憩なども気軽に取りやすくなります。
・季節感は必ず重視して。夏に冬服を売るなどしても、ほとんど売れません。
・お金や品物の盗難には十分注意しましょう。
・会場によって商品の向き、不向きがあるので、参加する前に下見やインターネットで口コミを確認するのがおすすめです。

いかがでしたか? お友達とわいわいしながら出店すると、イベントごととしてもとても楽しめるリアルフリマ。最初は整理整頓目的だったのが、リアルフリマ自体にはまってしまう方も多いと聞きます。いらないものを手放せて、お小遣いまでゲットできるリアルフリア。ぜひ挑戦してみてはいかがですか?
(大原絵理香)
1

EDITOR

大原絵理香
川崎生まれ、東京とニュージャージー育ち。会社員とフリーランスを毎日いったりきたりしながら、PRと企画と執筆のおしごとをしています

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきライフスタイル記事5選♡

新着記事