毎日に満足しない女子が自分を変えるために始めるべき3要素

「私、このままでいいのかな」「なんか良いこと、ないかなぁ」なんて言葉が口癖になっている人はいませんか? 今の毎日にどこか満足できない感覚があり、「何か始めなきゃ」「変わらなきゃ」と思いつつも、何から手をつけたら良いかわからない――。そんな状態になっている人に、変わるためのヒントをご紹介します。

毎日に満足しない女子が自分を変えるために始めるべき3要素の1枚目の画像


人は「環境」にかなり左右されやすい!


まず覚えておきたいのは、人は相当に「環境」に左右されやすい生き物である、ということ。素敵な部屋に住めばきれい好きになったり、友達が変われば180度ジャンルの異なる趣味にハマったりもする。周りにおしゃれな同僚が多ければ自然に影響されるし、食材豊かな土地に住めば食事へのこだわりが変わってくる……なんてこともしばしば。

ということで、今の毎日に満足できていない人は、何はともあれ「環境」を変えてみるのがおすすめです。環境を変えると「少し違う自分」に出会うことができ、その変化によって「自分も悪くないな」「こんなことが今は楽しい」と満足度が高くなっていきます。

一般的な社会人が変えられるのは、主に「住環境」「職場環境」「人付き合い」の3要素。ひとつずつ見ていきましょう。

住環境を変えるなら「引越」が早道! 考えるべきポイントは?


毎日の生活や人生全体に変化を起こしたい場合には、「住環境」を変えるのがおすすめ。住む街が変われば、食べるもの、出かける場所、出会える人まで変わってきます。

たとえば、「コンビニ依存が激しい」「不規則な食生活をしている」という人は、あえてコンビニ等から遠い物件、キッチンの充実度や食材が揃う場所を重視して探すべし。「キッチンが広い部屋や、新鮮な食材が揃うスーパーの近くに住んだら自然に自炊が習慣になった」といった経験談はよく聞きます。運動が足りない、ダイエットしたいと思うなら、大きな公園やプールの近く、駅から少し歩くような部屋をあえて選ぶのもいいですし、外見を磨きたい人は、オシャレな人やお店の多い街に住んでみるのも効果大です。

ポイントは、「こんな人になりたい」というイメージを思い浮かべ、それに近づけそうな部屋を探すこと。そうすると、自ずと取捨選択ができてきます。「最先端の場所にも住みたいけど、今は料理上手で健康的なスタイルをキープできている女性になりたい」と思うなら、後者を叶えられそうな、少し落ち着いた街の物件を選ぶのが吉。「オシャレでトレンドに詳しい女性になりたい」という気持ちが一番なら、「場所」や「街」を優先させたほうがいいでしょう。

今いる地域から離れるのが難しいという人は、「間取りの大きく異なる部屋」を探してみるのがおすすめ。上に書いたようにキッチンや水回りにこだわってみるもよし、日当たりや窓から見える景色が変わるだけでも、気持ちの変化が期待できます。実家暮らしの人は、一人暮らしや友達とシェアハウスを始める選択肢もありますし、それも難しい場合は、今の部屋で大規模な断捨離をしたり、使う駅や電車ルートをあえて変えてみたりして、意識的に「住環境」に変化をつけていきましょう。

「部屋が変わっても、どうせ私のままだし」「お金がかかるだけ」と消極的な意見の人もいるかと思いますが、「引っ越したら毎日が変わった」「行動が変わり、運がひらけてきた」といった話は非常によく聞きます。もしかしたら、いつも似たような街や物件を選んでいることが、目に見えて変化が起こらない理由かもしれません。資金面が気になる人は、「旅行やショッピングは一時的なものだけど、日々の生活が変わることのほうが大事。今年は引越にお金を使ってみよう」などと考え、やりくりを計画してみるのもおすすめです。

「職場環境」や「人付き合い」を変えるには?


仕事や職場への不満が大きい人は、転職や部署異動など「職場環境」を変えることも考えてみましょう。こちらは引越のように自分の好きなタイミングでできるわけではないですが、しっかり目標を持てば「転職のため(異動希望を通すため)には、私は◯◯のスキルを身につける必要がある」などと自身の成長ポイントを見つけて頑張れるメリットもあります。職場環境に関しては、「異動のタイミングは常に狙っていよう」「◯年後に転職できるよう考えていこう」など、長期計画で進めていくとよいでしょう。

最後に「人付き合い」について。変化を求めている人は、「いつもの顔ぶれ」から少し離れてみるのがおすすめです。例えば、ほぼ毎週末、職場の同僚とアウトドアに出かけることに少し退屈していた――というある女性は、あるとき思いきってその仲間を離れ、興味のあった市民サークルに入ってみたところ、老若男女との出会いがあり、「日々の満足度が上がった。仕事にも張り合いが出るようになった」とのことでした。

人付き合いにも“旬”があり、以前は心地良かった関係でも、惰性や馴れ合いの付き合いになってしまうこともあります。今の毎日に満足がいっていない場合は、恋愛相手に限らず広く新しい出会いを求め、「今までとは違う場所に出かけてみよう」「今の私が本当に興味のある場所や事はなんだろう?」と探しに出かけてみましょう。

「住環境」「職場環境」「人付き合い」は密接にリンクしてもいるので、ひとつを大きく変えれば、そのほかも連動して変わってくることが期待できます。自分や自分の人生を好きになりたい、今よりも満足いく日々を送りたいという人は、まずは「環境」を変えることから始めてみてはいかがでしょうか。
(外山ゆひら)

この記事を書いたライター

外山ゆひら
対人関係、心や生き方に関する記事多め。発言小町の相談コラム『恋活小町』担当。文芸・カルチャー・エンタメ方面を日々遊歩しております

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡