夏に効率よくデトックスする方法 しっかり汗をかくメリット

夏に効率よくデトックスする方法 しっかり汗をかくメリットの1枚目の画像

夏場になると太りやすく、肌荒れもしやすくなる方が増えています。それは空調が完備して、かくべき汗をかいていないことも原因の一つです。汗腺を鈍らせないために、積極的に汗をかきましょう。

普段冷房のきいた部屋にいる人は、積極的に汗をかこう


日中の暑さといったら大変なものです。
オフィスの冷房も日に日につらく感じるシーズンですよね。1日中エアコンのきいた部屋にいる人は、実は春や秋よりも、夏のほうが汗をかかないという傾向があるようです。

これが実は問題……。夏という汗をかくべき季節に汗をかかないでいると、体はそれを非常事態と受けとめるため、汗腺が働かなくなりはじめます。すると、いっそう汗が出にくくなるのです。
そうなれば当然ですが、毒素もたまります。これが夏場の不調の原因です。
冷房の中にいる時間が長い人は、夏こそ心掛けてきちんと汗をかきましょう。みるみる体が軽くなり、スッキリしてきます!

汗をかくためには、眠ってしまった汗腺をおこしてあげること!


汗をかくためには、まず眠ってしまった汗腺を起こしてあげることです。
汗をかきにくい人は、サウナや岩盤浴で、人工的にでも汗を出してあげましょう。すると、だんだん汗腺も仕事を再開するので汗が出やすくなります。

また、もしもあなたがあまり汗をかかないというタイプであれば、時間のあるときなど、サウナスーツで大掃除をしてみてはいかがでしょうか。これはお部屋も体の中も同時にきれいになる、お得なデトックス法です。肩こりも体のだるさも一気に吹き飛びますし、血行もよくなるので顔色も明るくなって、いいことづくめです。

汗をかくことで体の中の毒素が排出される


ただし、よく言われることですが、汗をかいたからといってそれで痩せることはありません。サウナ後の減った体重は、単なる水分だからです。
しかし、毒素を体から抜くことで、基礎代謝は確実に上がります。しっかり汗をかいて眠った翌朝は、びっくりするほど体脂肪が減っているのをご存じでしょうか? 毒素が抜けたクリーンな体は、眠っている間にも休まずに脂肪燃焼をがんばってくれるからです。

このように、汗をかくことはメリットだらけですが、わずかなデメリットといえばミネラルを失ってしまうことです。ミネラルウォーターやフレッシュな野菜や果物、天然の岩塩などで、しっかり補給してあげてください。そしてくれぐれも、十分な水分補給をお忘れのないように。

暑い季節こそ、効率よくデトックスできるチャンスです! 澄んだピュアな心と体で、この夏を思い切り楽しんでくださいね。
(ユウコ)
1

この記事を書いたライター

ユウコ
「ハッピーラッキー美人の秘密2」など、これまで4冊の自著を刊行。食、メンタルケアなどを通じて生活と人生の質を高めるメソッドについて執筆中

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡