彼や友達もドン引き!? 部屋にイヤなにおいが残ってしまった時の消臭法

人が来るからお部屋をキレイに掃除したのに、玄関を開けた瞬間、彼らの顔が一変! どうやらあなたのお部屋に、変なニオイがただよっているようです。せっかくキレイに掃除したのに、ニオイが残っているなんて……。それを防ぐには、普段から気をつけるのがベスト! というわけで今回、普段からできる部屋の消臭法をまとめてみました。

第一関門「玄関」


まずは第一関門となる「玄関」。ここで感じるニオイの多くは「靴」だそうです。汗や湿気がこもったままの靴をそのまま置いていませんか? 履いた靴は、陰干しで風を通したり、除湿剤で湿気を取ったりと手入れをしておきましょう。また、下駄箱がある場合は、ときおり開けて換気を!

しかし玄関には、靴だけでなくいろいろなニオイ(別の部屋のニオイ)が混ざってくることも。玄関の換気や靴の手入れだけでなく、各部屋のニオイ対策をすることもお忘れなく!

第二関門「リビング」


玄関をくぐり抜けて次に構えるのは「リビング」。ここで発生しやすいのは、キッチンから流れてきた生ゴミ臭や時間差で発生する汗のニオイです。また、焼き肉やタバコなど、壁やインテリアにしみこんだニオイによるものも。

できれば、日頃からマメに掃除をし、換気をしておきましょう。これだけで、ニオイの元がぐっと減ります。しかし、生活している以上、いろいろなものが混ざって発生する複合臭は防ぎきれません。こういった場合には、スプレーなどの消臭剤を活用しましょう。

最後に! 「キッチン」


もし、キッチンからニオイが発生した場合、それはもれなくリビングや玄関などに流れ込み、複合臭と化します。そう、キッチンもあなどれない場所なのです。それに、不衛生ですと虫の発生にもつながりますよね。

まずに取り組みたいのは「生ゴミ」。捨てるときは水気をできるだけ切り、密封した状態で捨てましょう。スキマがあいていると、そこからニオイがもれることも。また生ゴミは、高温の場所に置かないように! 

続いてはコンロのまわりです。調理で使った油などがコンロについたままだと、油が酸化し、ニオイが発生します。こういった油は、用途に特化した洗剤などを使って、日頃から汚れを落としましょう。また、いくつか料理を作ると、それぞれのニオイが混ざって、変なニオイになってしまうことも。調理中は換気扇を使っておきましょう。

友達同士で、また彼氏を呼ぶ場面で、はたまた急に親が来るなどなど……人が来る場合には、いろいろなパターンが考えられます。どんな人が来ても、どんな人を招いても、心地よく過ごしてもらえるお部屋にしたいものですよね! 相手が喜んでくれるだけでなく、オマケとして「きちんとしている」評価もついてくるかも……しれません。(あまりそれを狙うとあざとくなってしまいますが)

それに、普段生活する家がニオイもなくキレイな状態なら、より充実した毎日が過ごせる気がします。心身から女子力アップに向けて、ニオイのない素敵なお部屋を保ってみませんか?
(らくしゅみっくす)
1

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきライフスタイル記事5選♡

新着記事