シンプルの中にキラリと輝く“上品リングネイル”のやり方♡

学校やバイト、オフィス……。目立つネイルはなかなかできない環境の方も多いかと思います。海外ではわりとネイルに寛容な国もあるようですが、日本はおとなしいネイルの方が目上の方や男性にも好評! でも塗っただけではつまらないし、寂しいですよね。

そんな時に簡単にできるネイルの一つが今回ご紹介する「リングネイル」です。
オフィス仕様・デート仕様・パーティー仕様の3パターンでご覧ください☆

オフィス向け“リングネイル”のやり方(ベージュ×パール)


※マークが用意するものです!
※マークが用意するものです!

※あらかじめ爪にはベースコートを塗っておいてください

用意するもの


NAILHOLIC BE300
ブリオン ゴールド約0.8mm
パールパーツ 約1~2mm

画像のブリオン、パールパーツはネット通販他、100均セリアで購入可能です。

やり方


1.まずはベージュのマニキュアを1~2度塗ります
2.爪の中央に透明のトップコートで横ラインを引きます
3.2.の横ラインをのりにして、中央に大きめのパールを1粒のせます
4.大きめのパールの左右に1粒ずつ小さめのパールをのせます
5.小さめのパールの横に、端までブリオンを一列に敷き詰めたら完成です☆

パールの優しいきらめきなら、光りすぎず上品なオフィスネイルになりますよ♡

デート向け“リングネイル”のやり方(ピンク×ストーンリング)


※マークが用意するものです!
※マークが用意するものです!

※こちらもあらかじめベースコートを塗っておいてください

用意するもの


ATサロンネイル エナメル21
ラインテープ シルバー
ラインストーン ピンクやシルバーなどお好みで☆
ブリオン シルバー約0.8mm

ラインテープはキャンドゥやセリア、ラインストーンはダイソーなどでも購入できます。

やり方


1.優しいトーンのピンクのマニキュアを1~2度塗ります
2.ラインテープは引っ張るとわりと簡単に伸びます。なので少しずつゆっくり伸ばしながら行うのがポイントです! 
3.カーブを作るように意識して、ラインテープを貼ります。爪のサイドぎりぎりまで貼ってしまうと剥がれやすくなるので、左右わずかに足りないくらいで貼ってみてください
4.ラインテープ中央にストーンを1粒のせます
5.ストーンの周りにブリオンを置き“立て爪リング風”にしたら完成です☆

モテネイルはやっぱり王道のピンクで♡ 小さくきらりとするストーンをポイントにしてみました。

パーティー向け“リングネイル”のやり方(パールピンク×2連リング)


※マークが用意するものです!
※マークが用意するものです!

※こちらもあらかじめベースコートを塗っておいてください

用意するもの


エルコラゾン 423
ラインテープ ゴールド
ラインストーン ピンクやシルバーお好みで☆ 
丸カン ゴールド

手軽な100均パールピンクでは、ATサロンネイル エナメル20(オフィスピンク)などがオススメです!

1.パールピンクを1~2度塗った爪に、ラインテープを2連で貼ります
2.下のラインテープの真ん中辺りに丸カンパーツをのせます
3.上のラインテープの真ん中辺りと、下の丸カンの輪の中にストーンのせます
4.最後にトップコートをしっかり2度塗りして完成です!

パールでキラキラとかわいいベースカラーに、リングを2連にすることでさらに華やかさがUPしますよ♡

ひとくくりに「リングネイル」と言っても、上のようにカラーやパーツで印象を変えることができます。オールシーズンOKなデザインですので、困った時にもぜひお試しください☆
(ayako.r)

EDITOR

ayako.r
元美容部員。現アメーバ公式トップブロガー・HOMEIオフィシャルネイリスト。化粧品検定2級。美容系にも関心高め。

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきメイク・美容記事5選♡