今すぐやめるべき非モテ習慣 モテない女子がついやってしまうことって?

今すぐやめるべき非モテ習慣 モテない女子がついやってしまうことって?の1枚目の画像

どうして私ってモテないんだろう……。そんな風に悩んでいる女性って年代を問わずかなり多いと思います。けれどもその「モテない」には、自分では気づかない理由がある場合がほとんどなんです。今回はそんな自分では気づかない「モテない系女子がついついやっている日常の習慣」についてご紹介したいと思います。

1.モテない女子は朝はギリギリに起きる


仕事の時でも友達と遊びに行く時でも気になる男性とのデートのときでも、基本的には予定時間から準備の時間を逆算してギリギリに起きていませんか? これはモテない女子にありがちな日常習慣の一つです。ギリギリに起きると言うことは、いつも朝の過ごし方が決まっていると言うこと。「それって当たり前じゃない?」と思うかもしれませんが、モテる女子は違います。

あなたがモテ女子になりたいと思っているのであれば、朝は10分でもいいので余裕を持って起きるようにしましょう。そしてゆっくり紅茶やコーヒーを入れて飲んで見たり、背筋を伸ばしてストレッチをしてみたり、そういう時間を持つようにするんです。そんなことで何が変わるの、と思ったそこのあなた! モテる女子は女としての余裕を持っているもの。

早く起きればそれだけ、自分に使える時間が増えると言うことにもなりますよね。その「隙間時間」を持てるかどうかが、モテる女子とモテない女子の大きな差になっているんです。

2.モテない女子はお昼は適当に済ませる


会社でのお昼ご飯はいつも適当に済ませていると言う女性、いませんか? ほとんどコンビニご飯ばかりでデスクにかじりついて仕事をしながらパンを頬張っているなんてて姿を見せている人もいるかもしれません。けれどもそれではモテる女子への道のりは遠ざかって行くばかりです。

できることなら自分で作ったお弁当を持っていきたいですが、無理ならおにぎりだけでも作ってみましょう。そしてコンビニでサラダなどを買って食べる。デスクで食べる時にもパソコンや携帯はそっと閉じて、食事に集中する。ながら食べをしている女性って、なぜかすごく魅力が半減して見えてしまうものなので、ランチタイムこそ女子力アピールにはぴったりの場なのだと言うことを意識してみてくださいね♪

3.モテない女子は基本的にシャワーで済ませる


浴槽にお湯をためて、ゆっくり時間をかけて入るのがめんどくさいと感じる女性も多いかもしれませんが、いつもシャワーばかりで済ませてしまうと言うのは、女子力アップを諦めているのと同じことなんです。できればゆっくりと湯船につかって、疲れた足をマッサージしたり、フェイスケアをできる時間を作ってみてください。

最初にもお話ししましたが、モテる女子と言うのは「女の余裕」を持っている人が非常に多いんです。この「女の余裕」を最大限に生み出してくれる場と言うのが、実は「お風呂」なんですよね。お風呂でボディケアをしているあなたは、最高に女子力が高いと感じませんか? そんな自分を客観的に見ることで、「女の余裕」が生み出されるんです。

忙しいからシャワーで済ませたいと思う気持ちも良くわかりますが、数回に一回は浴槽にお湯をためてゆっくりとつかる余裕を実感してみてはいかがでしょうか?

4.モテない女子はついつい夜食を食べてしまう


仕事帰りにふらっと寄ったコンビニで「自分にデザート」のスイーツを買ってしまったり、夜更かししていると何だか小腹がすいてきて、ついつい買い置きのカップ麺にお湯を注いでしまったり……。そんな夜食が習慣になっている女性は、今すぐ改善することをおすすめします!

夜食を食べることって、女性にとってのメリットがないと言っても過言ではない行動だと思うんです。体重は増えるし肌荒れはするし、そもそも夜更かしは美容の大敵です。夜食を食べることが習慣になっている女性は、夜食を食べる時間まで起きていることをまず止めましょう。

自分へのご褒美が食べたいなら、翌朝食べればいいんです。朝少しだけ早く起きて、自分へのご褒美タイムを作るのも良いですね。早寝早起きが習慣になって夜食をやめることができれば、あなたの体は自分でもわかるくらいに大きな変化を感じられるようになるはずですよ♪


今回は「モテない女子がついついやってしまう習慣」について紹介しました。「私ってどうしてモテないんだろう?」「どうして私の方がかわいいのにあの子の方がモテるの?」そんな疑問を抱いている女性は、こんなモテない習慣をやめるところから始めることをおすすめします。ぜひ参考にしてみてくださいね♪
(Yuzuko)

この記事を書いたライター

Yuzuko
元アパレル店員のフリーライター。アラサー女子が恋愛やファッションなど身近なテーマをネタに誰かの役に立てるようなコラムを執筆していきます!

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡