良い雰囲気なのに告白してこない男の本音とは?

良い雰囲気なのに告白してこない男の本音とは?の1枚目の画像

「そろそろ告白して来ても良い頃なのに、何もアプローチしてこない……」

二人で会う機会が多くなって他の友達よりも仲良くなり、口には出さないけれど良い雰囲気になっているはず(お互いにそう思っているはず!?)。それなのに、何もアプローチしてこない男性にもんもんと悩んでいるという女性は多いのではないでしょうか?

ただの友達よりは断然仲良くなっているはずなのに一向にアプローチしてこない男性は、一体何を考えているのでしょうか?

1.確実なOKサインが分からずに困っている


「良い雰囲気になっていても、自分だけが勝手に盛り上がっている気がして、お互いの認識にズレがあるかもしれないと思うと、関係を壊すのが怖くて何も言い出せられない。自分の勘違いかもしれないし……。アプローチしていいなら確実にOKと分かるサインが欲しい」(30代男性・事務系)

男性も同じように良い雰囲気だと感じていても、一歩踏み出すのが怖いという思いは同じなんですね。お互い探りを入れている状態だといつまでたっても進展しないので、良い雰囲気だと思ったら積極的にOKサインを出していくとよさそうですね!

2.今の関係を壊したくないと思っている


「相手が恋愛対象ではなく、今の心地良い関係を壊したくないと思っている時はアプローチしないね。ずっと仲の良い友達のままでいたいと思っている」(20代男性・営業)

これはショックなご意見ですね……。友達以上の関係を望んでいないなら、思わせぶりな態度は見せないで欲しいものですよね。(え? 勝手に勘違いしているだけ?)
男女の友情って、人によってアリかナシか分かれるので、見極めるのが難しいですね。気になる相手の交友関係を把握して、男女の友情がアリ派なのかナシ派なのかを考えて、そこから推測するしかなさそうです。

3.良い雰囲気だと気づいていない


「自分は男女関係なくフレンドリーに接してしまうので、勘違いさせてしまうタイプかもしれない。告白されるまで、好意を寄せられていることにも気づかなかったし……」(20代男性・福祉系)

こちらも、良い雰囲気だと思っていたのは自分だけだと気づかされる悲しいご意見ですね……。良くも悪くも鈍感なタイプの男性だと「良い雰囲気」とか「察して」という文化がなさそうです。

自分からアプローチしないと進展しない可能性が高い


ちなみに、今回インタビューに協力してくださった男性が口をそろえて言うには、「好きになって告白したい時はする。しないということは、友達のままの関係を壊したくない(=恋愛関係にはなりたくない)」ということでした。

良い雰囲気なのに男性からアプローチがない場合は、残念ながら待っていても自然と恋が実るケースは少なそうです。どうしても好きだという場合は、玉砕覚悟で女性から積極的にアプローチしていくことが大事ですね。
(おーさか ちさ)

この記事を書いたライター

おーさか ちさ
恋愛・美容・グルメを中心に執筆。ベリーダンサー・講師としても活動中。レストランショーや主催イベントなどで踊っている  

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡