ネガティブな感情を解消して、男性にモテる癒し系の女性へ!

ネガティブな感情を解消して、男性にモテる癒し系の女性へ!の1枚目の画像

「癒し系」という言葉に、あなたはどのようなイメージを持つでしょうか? なんとなく、男性にモテるイメージですよね。男性にとって「癒しの存在」となるべく、LINEの文面やデート時の会話に工夫を施すのは、とても素晴らしいことです。

ところで、あなたの心はギスギスしていませんか? しっかり満たされているでしょうか?

癒し系の女性が男性にモテるカラクリとは?


恋愛テクニックの一つに、「カタルシス効果」があります。カタルシスとは、古代ギリシャの哲学者・アリストテレスが残した言葉で、「浄化」を意味します。いま現在抱えている不安材料を、言葉として表現することで、心が浄化される作用です。だからこそ、男性にとって、ネガティブな感情を吐き出すことのできる「聞き上手」な女性になりましょう! ……と、恋愛テクニックの一つとして推奨されています。

カタルシス効果にのっとると、男性の愚痴を「うんうん」と聞いてあげることで、男性の心は浄化されます。そこから、話を聞いてくれた女性に対して、「癒される」「彼女は癒し系だ」など、好印象を抱くというわけ。

癒し系の女性を目指す前に、まずは自分自身を癒そう!


癒し系の女性であり続けるためには、自分自身も常に癒されている状態である必要があります。自分自身の心がギスギスしているのに、男性の愚痴を受け止めることはできませんよね。できたとしても、それは表面上の薄っぺらいものですから、すぐに見破られてしまうでしょう。

あなたには、自分が抱えているネガティブな感情を、包み隠さず打ち明けることのできる相手がいますか? 愛する男性に対しては、「愚痴っぽいと思われたくない」という理由で、話しづらいという女性が多いでしょう。というよりも、抱えているネガティブな感情が、愛する男性に関わること(連絡の頻度が減った、なかなか会えない、愛情表現がないなど)だったりすると、当人にぶつけるわけにもいかないですよね。

ネガティブな感情を打ちとめてくれる“女友だち”とは?


そこで登場するのが、同性の友だちです。人選のポイントですが、一番の親友が適任者とは限りません。一番の親友がご意見番タイプの場合、現状をことごとく否定……とまで言いませんが、容赦なくツッコミを入れられるパターンもあるからです。「既読スルーするようなオトコ、別れちゃいなよ!」「3週間会っていないとかありえないんだけど」「好きとも付き合おうとも言われていないって、都合のいい女だと思われているよ!」などの言葉から、癒しを受け取ることはできないですよね。

一番の親友でなくとも、「既読スルーはつらいよね」「会えない期間も、彼はあなたのことを時折り思い出していると思うよ」「私たち女性は、好きとか愛しているって言われたい生き物だよね」など、あなたの心に寄り添ってくれる人物を選びましょう。問題解決にはなりませんが、自分を癒す目的は問題解決にはあらず! 心の浄化なのですから。

ネガティブな感情を解消するためには、神社で浄めるのもオススメ


友だちがみんなご意見番タイプなら、行きつけのバーを作ってバーテンダーさんに話を聞いてもらうのもオススメです。なぜなら、向こうは商売ですから思ったことをずけずけ言ってきたりは絶対にしないから。お酒が飲めない人は、ヒーリングやカウンセリングを利用するという選択肢もあります。

人を介さずに心を癒す方法もあります。それは、神社に行くこと。有名な神社でなくとも、ご近所にある小さい神社でオッケー。鳥居の前で一礼し、手水舎で我が身を浄め、鈴を鳴らす……この一連の動作に身を任せるだけで、心の中にたまっていたものが流れ出ていくような感覚が得られるでしょう。愛する男性に対して、不満や不安ばかり抱いている自分自身が、ちっぽけな存在にすら感じるはず。

心がギスギスしているときにお試しくださいね。
(菊池美佳子)

この記事を書いたライター

菊池美佳子
1977年3月17日生まれ。岩手県盛岡市出身。21歳~29歳まで、舞台女優のかたわら、様々なナイトワークを体験。29歳で引退後、コラムニストに転身

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡