CANMAKEの使って納得神コスメ リピ買い必至の優秀ベースアイテム5選

オススメ神アイテム5選
オススメ神アイテム5選

口コミサイトだけでなく、メイクアップアーティストさんやモデルさんからも高い評価を得ているプチプラ・コスメブランドの「キャンメイク」。トレンドをいち早く取り入れた優秀アイテムを低価格でゲットできるとあって、長きにわたり人気を集めていますよね。

かゆいところに手が届く絶妙なアイテムが豊富にそろっているので、ポーチの中の必需品として愛用している人も多いのでは? 今回はそんなキャンメイクの商品のなかでも、筆者が実際に使ってみて良かったオススメのアイテム【ベース編】をまとめてみました!

くすみも飛ばしてくれる アイシャドウベース



「アイシャドウがうまく発色しない」「高いシャドウを買ったのに、色がキレイに出ない」「すぐによれて取れてしまう」。そんな悩みを抱えている人にオススメなのが、アイシャドウベース。デパコスのアイシャドウベースには手が出せないという人が、最初に挑戦するアイテムとしてもオススメです。

指で触れてみると、思った以上にトロトロしていて潤いを感じます。まぶたがベタベタしてしまうかな? と思いきや、皮膚にのせた瞬間にサラッとした感触に変化。この上からアイシャドウを使うと、普段よりもしっかりと発色してくれますし、まぶたのくすみも取ってくれました。ちなみに筆者が購入したのは、「[SB]スキンベージュ」です。

落ちにくいのがうれしい グロウツインカラー



口コミサイトでも一時話題騒然となったベース&ハイライトのセット。上下の2色が、ハイライトとベースそれぞれの役割をしてくれるだけでなく、2色をまぜて使うとほどよいハイライターとして、顔に立体感を出してくれます。

筆者が使ってみたのは、話題になっていた「04 サクララベンダー」という色。イエローベースは秋の肌なので浮いてしまうかな? という不安もありましたが、意外にも肌なじみがよく顔がワントーン明るなったような気がするぞ! これ、結構はっきりとハイライター効果を感じられます。筆者は指で2色を混ぜてそのまま使ってみました。存在感があるので、これを眉山の下に使ったらアイシャドウは控えめにしたほうがいいかも。

ブルーベースの肌の人にはもっとキレイになじみそうですね。粉には細かいパールがたくさん含まれているので、夏場でもギラギラしすぎることなく、キレイに光を拾ってくれます。夕方にチェックしてもキレイにツヤが残っていたので、落ちにくいのもポイント高めです。

また、ガッツリ涙袋を作りたいという人は、チップを使って涙袋メイクにも使用できそうです。

透明感のある肌に グロウフルールハイライター



さて、グロウツインカラーとは別のオススメハイライターといえば、グロウフルールハイライターです。こちらもネットでは「見た目がカワイイ!」「これは使える!」と話題を呼んでいた商品です。

筆者が購入したのは、こちらも高評価だった「01 プラネットライト」。うすいブルー、ホワイト、グリーン、ピンクが混ぜ合わさったカラーで、なにこれカワイイ……。そして付属のブラシがめっちゃフワフワしとる……スゴイ。最近のプチプラってこんなに進化してるのね、と実感する商品です。

全体をブラシでくるくると混ぜあわせ、眉山の下から頬骨のあたり、いわゆる「Cゾーン」とか「Cライン」と呼ばれているところに付けてみます。ほんのりと明るさと透明感がプラスされて、粉っぽい感じは受けません。むしろ、しっとりと肌になじんでいくような印象。

また、ツインカラーとは異なりパール感がかなり押さえられているので、自然に肌のトーンを上げたいという人にはこちらの方がオススメかも。また、テカテカしないので「Tゾーン」や上唇の上、あごなどに使うのもオススメです。

ツヤのあるキレイな発色 グロウフルールチークス



はい、続いてはこちら。グロウフルールチークスです。こちらは言わずと知れたキャンメイクの名品のひとつ。「@cosmeベストコスメアワード2014 ベストチーク第3位」、また「キャンメイク選抜総選挙」でも見事に1位を獲得した商品です。「鉱物油・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・香料・アルコール フリー!!」というのも安心ですよね。

というわけで筆者も購入してみました。今回購入したのは、「03 フェアリーオレンジフルール」。夏なのでオレンジとコーラルが合わさったこの色を選んでみました。まず触った感じ、先ほどのハイライターと同様に、粉が非常に細かく、しっとりとツヤのある印象です。指で触ると粉っぽくなく、ツヤツヤと色が乗る感じです。

クリームチークとまではいきませんが、かなり肌なじみが良い照り感というか……。「わざとらしくないツヤを出したいけど、クリームチークはいや!」という人にはオススメですね。本当にしっとりしているのでアイシャドウブラシを使って色を混ぜ、まぶたや下まぶたに使ってみてもキレイなオレンジシャドウのように発色してくれました。ポーチに入れておくと便利かも。

女子の必需品!?  クリームチーク



グロウフルールチークスに対抗する名品といえば、「@cosme ベストコスメアワード2015」で殿堂入りし、「@cosmeベストコスメアワード2014」では第1位に輝いた、クリームチークでしょう。これもあらためて言うまでもなく“ポーチの中の必需品”のひとつとして愛されております。

プチプラコスメのクリームチークといえば、ヴィセの「リシェ リップ&チーク クリーム」と、このキャンメイクのクリームチークが二大巨頭として人気を誇っていますよね。ヴィセのクリームチークは、ツヤツヤと水っぽく、潤いが多い印象ですが、キャンメイクのクリームチークは、よりサラサラとしたつけ心地が印象的です。

筆者が購入したのは、「CL06 クリアピーチシュガー(クリアタイプ)」。ラメが少ないタイプで、肌に自然となじみやすいコーラルなピーチです。

化粧下地やBBクリーム、CCクリームなどを塗った後にクリームチークを指でぼかし、その上からプレストパウダーをはたいたあとで、先ほどの「グロウフルールチークス」を乗せると色持ちもよく、汗をかいても落ちにくくなります♪ 内側から発色したようにキレイになじむので、ダブル使いもオススメ!

以上、ベースメイクを中心に筆者が試してみて気に入った商品をご紹介しました。今回試してみた商品では、肌荒れなどは起こらなかったので「プチプラだから肌荒れが心配」という人にも一度チャレンジしてもらいたいです。もちろん肌質や、合う合わない、は人それぞれなので、「キャンメイクを使うのは初めて」「初めてメイクに挑戦する」という人は腕の内側などでパッチテストをしてから使ってみてくださいね。
(ヤマグチユキコ)

この記事を書いたライター

ヤマグチユキコ
コスメと恋愛ネタを書いています♡ キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き!

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡