初めてでも失敗しないネイルシールの貼り方のポイントを伝授♡

今や100円ショップでもたくさんのかわいいネイルシールが手に入るようになり、多くの人がセルフネイルで活用されていますよね。
でもみなさん、シールにしわが寄ったりちぎれたり……とネイルシールを貼るときに失敗した経験が一度はあるのではないでしょうか?
初めてでも失敗しないネイルシールの貼り方のポイントを伝授♡の8枚目の画像

そこで、おさらいを含めて「これだけ押さえれば失敗しない! ネイルシールの貼り方&気をつけたいポイント」をご紹介します。今回は爪全体に貼り付けるステッカーシール(ネイルラップ)ではなく、ポイントネイルシールの貼り方です!

1.ベースネイルをしっかり乾かす


ベースネイルがしっかり乾いていないと、このようにネイルシールの周りが反ってしまったり、誤ってネイルに触れてベースがよれてしまうことがあります。
ベースネイルがしっかり乾いていないと、このようにネイルシールの周りが反ってしまったり、誤ってネイルに触れてベースがよれてしまうことがあります。

ネイルシールを貼る上で一番大事なことは、ベースネイルをしっかり乾かすことです。乾いていないベースネイルの上にネイルシールを貼ると、マニキュアに埋もれて不格好になってしまいます。ベースが乾いてさえいれば、初めての方でもきれいにネイルシールを貼ることができますよ♡

2.台紙からはがすときはピンセットを使う


初めてでも失敗しないネイルシールの貼り方のポイントを伝授♡の3枚目の画像

手ではがすと、手についている油分や汚れなどで粘着力が落ち、浮きやすくなってしまいます。うっかりするとネイルシールが折れ曲がってしまうことも……。

ネイルシールを台紙からはがすときは、ピンセットを使って優しく台紙からはがすようにしてください。ピンセットは先端が細いものが使いやすいですよ!

3.爪の周囲から1mm以上離してネイルシールを貼る

 
初めてでも失敗しないネイルシールの貼り方のポイントを伝授♡の4枚目の画像

ネイルシールが爪のきわや指に当たっていると、そこから浮いてきます。シールが大きい場合はハサミで切ってください。

4.ネイルシールを隅まで隙間なく貼り付けてからトップコートを塗る


シールの周りに浮きがあるままトップコートを塗ってしまうと、気泡が入ったりシールが縮む原因になります。また、マニキュアの上にネイルシールを貼る場合、表面が乾いていても中の層が完全に乾いていないこともあります。(ものによっては完全に乾くのに1~2日かかるものも……。)
そのため、ネイルシールを貼り付けるときは、強引に押さえつけずピンセットで優しくのせるようにしましょう。
初めてでも失敗しないネイルシールの貼り方のポイントを伝授♡の5枚目の画像

最後はネイルシールが浮いてこないように、トップコートを塗って全体をコーティングします! ネイルシールよりも一回りほど広い範囲に、そして爪のきわまでしっかり塗るようにしてくださいね。

4つのポイントを気をつければ、ネイルシールを使ったアートネイルを簡単に楽しむことができますよ! それでもうまくいかない……いうあなたは、次のことを試してみてください!

最終手段その1:ベースネイルを仕上げた次の日以降にネイルシールを貼る


私も時々やっている裏ワザ! ベースネイルにトップコートを塗って一度仕上げ、シンプルネイルを楽しんだ数日後にネイルシールを追加で貼ります。

ベースネイルが完全に乾いているのでとっても貼りやすく、ネイルがよれたり、シール部分がくぼんだりすることもありません。シールの隅が浮きがあってきても、強く押して空気を出すこともできます。
初めてでも失敗しないネイルシールの貼り方のポイントを伝授♡の6枚目の画像

こちらは、シンプルなハーフフレンチを楽しんだ後、花柄のネイルシールを貼ってより華やかな手元に! 爪が伸びた部分も一緒にトップコートを塗って仕上げます。オフする手間がなく、2種類のネイルが楽しめてお得です♪

最終手段その2:シールの素材をチェックする


ネイルシールの素材には、ウレタン樹脂(ラバーシール)とPETの2種類あります。(ネイルシールの包装の裏面を見てください。
初めてでも失敗しないネイルシールの貼り方のポイントを伝授♡の11枚目の画像

それぞれの特徴は

1と2の「ウレタン樹脂(ラバーシール)」
・爪に密着し、浮きづらい
・台紙からはがすときに破れやすい
・表面がボコボコしていて平らじゃないものもある
3の「PET」
・ウレタン樹脂よりもシールが破れにくく丈夫
・表面がツルツルしているものがほとんど
1
2

この記事を書いたライター

セルフネイル部
インスタグラムのハッシュタグ #セルフネイル部 から出来たコミュニティー。 インスタグラムの『セルフネイル部公式』をフォローすれば誰でも入部できます♪

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡