イケメンが美人よりもちょいブス女子を選ぶ理由

美女と野獣の反対カップル……とまではいかなくても、イケメンとちょいブス女子のカップルって意外と見かけませんか?
「あんなイケメンならもっと美人な子が簡単に手に入るはずなのに、付き合っている彼女は『ブス』……とまではいかなくても、『めちゃくちゃかわいい』という訳ではない」とひそかに思ったことがある女子もいるはず。

イケメンにとって、一体彼女たちの何が魅力的なのでしょうか? 見事イケメンをゲットしたちょいブス女子の魅力に迫ります!
イケメンが美人よりもちょいブス女子を選ぶ理由の1枚目の画像


素を出せて安らげるところが魅力的


美人な彼女をとっかえひっかえしていたジャニーズ風イケメンのA君(20代)は大学卒業後、なぜかちょいブスな女子と結婚。そのちょいブス女子は、ファッションもいわゆるモテ系のファッションではなく個性的な上、ルックスも良いとは言えないのですが、A君いわく、素を出せて安らげるところが心地良いとのことで、結婚に至ったそう。
最初は誰もが驚いたのですが、よくよくその彼女を見れば、ルックスこそは良くないものの、他の部分は魅力的な女性でした。いわゆるヤマトナデシコなタイプで、料理上手、また、相手を不快にさせないコミュニケーション能力も持っています。
最終的にイケメン男子と結婚できた彼女を見ると、見た目が重要なのではなく、内面の魅力が大事だということが分かりますね。

自分を大切にしてくれるところが魅力的


年上の美女とばかり付き合っていた速水もこみち似イケメンのB君(20代)は、大学卒業後おっとりとした小動物系のちょいブス女子とお付き合いすることに。
イケメンな上に一途で誠実なB君は、同年代の女子からはモテモテでも、年上女性からすると物足りなかったのでしょうか……。「真面目すぎてつまらない」という理由で付き合っても続かず、いつもフラれてしまっていたようです。
次に付き合ったちょいブス女子は、B君いわくとにかく自分を大切にしてくれるところに惹かれたとのこと。イケメン男子だって、自分のことのように親身に心配してくれたり気を遣ってくれたりする女子の魅力には叶わないということが分かりますね。

やっぱり癒やし系女子は最強です!


イケメン男子は、ある程度の年齢まではルックス重視の付き合いを続けるみたいですが、最終的には見た目よりも内面が大事だと気づくのかもしれませんね。

「イケメンと絶対付き合いたい! けどルックスには自信がない……」という場合は、彼に寄り添う姿勢を貫くとチャンスが巡ってきそうですね! やっぱり癒やし系女子は最強のようです。
(おーさか ちさ)
1

この記事を書いたライター

おーさか ちさ
恋愛・美容・グルメを中心に執筆。ベリーダンサー・講師としても活動中。レストランショーや主催イベントなどで踊っている  

関連記事

今、あなたにオススメ