生理前のイライラとうまく付き合う方法 PMSを乗り切ってハッピーに過ごそう

こんにちは。越馬千春です。
女性の永遠の悩みである『美』を意識して取得した「リフレクソロジスト」の資格を生かして、LAURIER PRESSでは健康的なダイエットや美容、ファッションなどトータル的な情報を発信していきたいと思います♡
生理前のイライラとうまく付き合う方法 PMSを乗り切ってハッピーに過ごそうの1枚目の画像

今回は、毎月多くの女性が抱えている女性特有の悩み「PMS(月経前症候群)」について、少しでもハッピーに過ごせるような対策法をお届けします。

生理前のイライラや不調の原因は“PMS”!?


生理前になんだかイライラしたり、だるさや肌あれなど体の不調を感じたことはありませんか? もしかしたらそれは「PMS(月経前症候群)」の症状かもしれません。
はっきりとしたPMSの原因はわかっておらず、症状も人それぞれですが、生理(月経)の時期の女性ホルモンのバランスが関係しているようです。

個人差や気圧の変化、ホルモンバランスによってPMSの波もあると思いますが、私が行っている対策方法についてちょっぴりご紹介させていただきます。

1.“ビタミンB6”が豊富なものを摂取する


ビタミンB6には、肌や髪の毛を健康に保つ効果があり、毎日摂取することが良いとされている栄養素です。特にエストロゲンの代謝に効果的であり、ホルモンバランスを整えてくれる作用があるのでPMSにも効果的であるそう!

ビタミンB6を多く含む食材には、鳥のレバー、魚の赤身、ナッツ類などがあります。私はアボカドマグロ丼が好きでよく作ります♡ 
ぜひ、生理一週間前から意識して取り入れてみてくださいね!

2.生理予定日の一週間前から豆乳を飲む


栄養価が高いと知られている豆乳には、イソフラボンの効果で血液の巡りをよくする効果もあります。
さらに、豆乳には生理前のため込みを防ぐ栄養素がたくさんあります。水分をため込んでむくみやすいこの期間にそれを防ぐことができれば、生理後の体重減少も期待できるかも?
1日に200ml程度飲むことをおすすめします。

3.リラックスできる時間を作る


1日のうち、心を落ち着けて過ごせる時間はありますか? 
生理前のイライラとうまく付き合う方法 PMSを乗り切ってハッピーに過ごそうの2枚目の画像

私はランニングをしたり、海外ドラマをみたりして気分転換をしています。

自分の好きなことで良いのです。本を読む、半身浴をする、運動する……なんでも良いと思います。この期間だけでも自分が好きな方法で、リラックスできる時間を増やしてみてはいかがでしょうか?

4.普段通りに生活するのもベスト


ホルモンバランスが乱れて時こそ、気にしすぎるとそれだけ気持ちも左右されてしまいがち……。普段通りの生活をしてみるのも一つの手かもしれません。
私の場合、日常的にしている運動を普段と同じように行ったり、血液循環を良くするためにストレッチを多めに取り組むようにしています。気持ちを安定させるためにも、運動は大切なメンタル維持方法だと思います。

いかがでしたか?
生理前のイライラで悩む前に、ぜひ一度試してみてくださいね!
(越馬千春)

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡