リバウンドしらずのダイエット方法って? 水沢アリー流痩せるための食事ルール

みなさんこんにちは! 水沢アリーです!

女子の永遠の課題となるのが「ダイエット」ですよね。
私は食事、有酸素運動、筋トレ、エステなど、その時の体調に合わせていろいろ行っていますが、今回は食事にかかわるアリ―流ダイエットルールをピックアップしてお届けします!

過度なダイエットや食事制限はストレスに!


私はこれまでダイエットのために何度も食事制限をしてきました。やりすぎてちょっと前まで10kgも細かったんですよ! (InstagramなどのSNSをご覧いただけると変化が分かりやすいかも……(笑))
でも痩せて鏡を見たら、お腹はぺったんこですが、胸とお尻の脂肪が落ちてとにかくガリガリ。もっと女性らしい曲線のあるしなやかな体になりたい! と思いました。

とにかく私は食べるのが大好きで、お肉も甘いものもお酒も大好きなんです! だから日常の食事制限はやっぱり耐えられないし、逆にストレス……。みなさんの中にもこのような経験がある方が多いのではないかと思います。

そこで、これからご紹介する3つのポイントだけおさえることにしたのです。これ以外はなーんにも考えずに、食べたい時に食べたい物を食べて飲んでいます。

ポイント1. 1カ月に1回酵素断食をする


『Esthe Pro Labo(エステプロ・ラボ) ハーブザイム113 プロジンジャー』
『Esthe Pro Labo(エステプロ・ラボ) ハーブザイム113 プロジンジャー』

きっかけは、私のお友達が個人エステをやっていて、断食の知識を教えてくれたこと。
1カ月に1回、何日か内臓を休めてあげることによって、体内がキレイになるそうです。断食の期間には“酵素ドリンク”をとって体の中の汚れを洗い流します。

私は1~3日程度と決めています。それ以上やるとリバウンドしやすくなったので、体と相談しながら行ってくださいね! 

酵素は、お友達がおすすめしてくれた『Esthe Pro Labo(エステプロ・ラボ)』を飲んでいます。見た目もとってもオシャレで気分もあがりますよね♡ 少し高いけど、せっかくやるからには最良なものをと思って、3日の断食で1カ月に2本消費します。酵素を飲むだけでも全然違うんです! 体が軽くて、疲れにくくなりました。

断食を終えたら回復食といって、内臓に負担をかけないように離乳食みたいな食事を、断食していた日数分とってくださいね! でないと、ビックリするくらいリバウンドしちゃいます。
トータルで6日間は普通の食事ができないのでなかなか根気がいりますが、頑張っていますよ!

2.週に2日は20時までに夜ご飯を済ませる


リバウンドしらずのダイエット方法って? 水沢アリー流痩せるための食事ルールの2枚目の画像

よく18時までに晩ご飯を済ませるとよいと聞きますが、学校に行っていたりお仕事をしていると現実的には難しいですよね。また、お友達とディナーにだって行きたい!!
なので私は、週2回は20時までに夜ご飯を済ませよう! と決まりをちょっとゆるめて行っています。

3.毎日1食は食事の前にトマトを食べる


リバウンドしらずのダイエット方法って? 水沢アリー流痩せるための食事ルールの1枚目の画像

え!? と思うかもしれないですが、私はトマトがとっても大好きで自然と小さい頃から続けています。もちろん食べられない日もあるけれど、そういう日の次の日は量を多めに食べたり、永遠に食べていたいくらいです(笑)
お医者さんにもそれは美容にとっても良いって褒められたことがあるので、馬鹿の一つ覚えで続けています!

この3つだけ守って、あとは大好きな赤ワインやウイスキー、お肉にチョコレートなどを食べまくっています!(笑) こんなにおいしいものがいっぱいある時代なんだから、食べなくっちゃつまらないもんね!

皆さんもアリールール良かったら試してみてください♡
(水沢アリー)

この記事を書いたライター

水沢アリー
バラエティのイメージから一新し、現在は黒髪ロングの大人の女性に。美容やファッションにこだわりをもち、トーク番組やモデル・PRイベントなどでも活躍中

関連記事

今、あなたにオススメ