毛穴ヨゴレや日焼け後のほてりにクレイパックを♡ 夏におすすめの美容法

今の季節ぴったりな“クレイ(泥)”美容法をご存じですか? じつは美白、保湿、体質改善などといった女性にうれしい効果が期待できて、殺菌や洗浄、日焼けの後の鎮静効果も抜群……! 

今回はCLAYD JAPAN (クレイド ジャパン)代表の羽田賀恵さんに、じわじわとブームの起きている『クレイ美容法』について伺ってきました。

クレイの美容&健康効果とは?


「火山灰が数万年かけて化学変化をして、天然ミネラルたっぷりの粘土状になったものが美容として使われています。クレイを使ったセラピーは高級スパなどでも人気なんですよ」と羽田さん。海外セレブやハリウッドスターなどからも人気なのだそう……。

ナチュラルなクレイがもたらしてくれる効果はこちら。

1.マイナス電気パワーで老廃物を吸着し、毛穴スッキリ


クレイはマイナスに帯電しているそう。一方、老廃物や体内に入り込んでしまった重金属などの成分はプラスに帯電しているため、クレイがマグネットのようにキューッと吸着し排出を促してくれるようです。そのため、クレイを使ったあとのお肌はスッキリ!

2.遠赤外線効果でリンパの流れを促進、ダイエット効果


クレイは天然の鉱物なので、遠赤外線を放出しているそう。そのため、血行やリンパの流れを促進して新陳代謝を活発に! むくみ改善やダイエット効果も期待できるようです。

3.肌細胞を修復して美白、保湿力アップ


豊富なミネラルが肌の細胞修復を促し、日焼けしてほてった肌を鎮静してくれる効果があります。肌のターンオーバーを促進するため、美白効果も期待できそう! 

4.リラックス、快眠効果


肌にのせるとひんやりヒーリング効果が。快眠効果を感じる人も多いとのこと。自然のパワーでイライラや憂鬱さを癒してくれます。

クレイの正しい選び方


「『Sun dried(天日干し)』と表記のあるものを選びましょう」と羽田さん。
機械などで高温を当てて一気に乾かしたクレイは、構造が変わってしまってしまうのだそう。クレイの美容健康効果をたっぷり得るためにも、選ぶときは太陽の光でじっくり乾かしたものを選びましょう。表記のない場合は、お店の人に聞いてみてくださいね。

クレイを美容に取り入れよう


1.入浴剤として


1回分の入浴剤になったタイプも便利! 
1回分の入浴剤になったタイプも便利! 
 
浴槽のお湯に大さじ3杯程度のクレイを溶かし、20分ほど入浴。血行促進とデトックス効果、保湿効果で全身ピカピカに! 

2.クレイパック


ツヤツヤのペースト状に! 木べらを使うのがおすすめです。
ツヤツヤのペースト状に! 木べらを使うのがおすすめです。

クレイ1:水2の割合でガラス容器などの中でよく混ぜ、ペースト状になったらパックの完成。湿度によって硬くなりすぎたり、柔らかくなりすぎたりするので調整しながら混ぜ合わせましょう。
肌にのせて5~10分程度放置し、少し表面が乾いてきたらぬるま湯などで流します。入浴しながら行うのもおすすめです。
ARGITAL(アルジタル) グリーンクレイペースト 50mL
アルジタル(ARGITAL)
¥972
毛穴の汚れを取り除くグリーンクレイが毛穴の奥の汚れや古い角質をしっかり吸着。皮膚の硬化を防いで柔らかくし、弾力とハリのある肌へうるおい引き締まった肌へ。海洋性ミネラルが豊富なグリーンクレイのうるおい、収れん効果で毛穴の気になる肌をキュッと引き締めます

ペースト状になっているものもあるので、簡単にお試しいただけますよ。

筆者は日焼け後にクレイでパックをしてみたところ、肌がワントーン明るくなったような気がしました! みなさんもぜひクレイで美活してみてくださいね。

取材協力:羽田賀恵さん マザーアースソリューション(株)CLAYD JAPAN代表

(YUE/プロップ・アイ)
1

EDITOR

YUE /プロップ・アイ
美容やグルメスポットの取材、恋愛リサーチ、編プロにて本の執筆、編集作業をしている。2012ミスアースジャパンファイナリスト ナッツマイスター。

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきメイク・美容記事5選♡

新着記事