DIYできるタトゥーチョーカーやブレスレットの作り方【動画】

この夏も大人気のタトゥーチョーカーやブレスレット♡ 「子どもの頃に付けていた! 懐かしい!」なんて方も多いのではないでしょうか? 濡れてしまっても大丈夫なので、海やプールでも安心しておしゃれが楽しめるのも魅力の一つ♪

今回は、意外に簡単に作れちゃう『タトゥーブレスレット』をLAURIER PRESS編集部が作ってみました♡



ハンドメイドで作るタトゥーブレスレット


準備するもの


・テグス
・つぶしだま 2個(テグスの太さよりも大きいものを選んでください)
・ピンセットもしくはペンチ
・マスキングテープ

作り方


(1)テグスを1mの長さに2本カットします
トーホー
¥154
ビーズアクセサリーや小物などの制作に最適です。

(2)カットした2本のテグスを合わせて半分におり、中心をマスキングテープでとめます
(3)右のテグスを左のテグスの下にクロスさせ、できた輪の中に通したらマスキングテープの部分まで引っ張ります
(4)同じように左のテグスを右のテグスの下にクロスさせ、できた輪の中に通したらマスキングテープの部分まで引っ張ります
(5)3~4を作りたい長さまで繰り返します
(6)片方のテグスだけ、マスキングテープでとめていた輪の中に通します
(7)テグスをそれぞれ左右からクロスになるようにつぶし玉に通します
ビーズストア mont-blanc
¥128
ワイヤー等に通したパーツを固定したり、端の処理に使用します。

(8)さらにしっかりと固定するように、もう一度同じようにつぶし玉に通します
(9)きれいな輪になるようにテグスを引きしめたら、ピンセットもしくはペンチを使ってつぶし玉をつぶします
(10)余ったテグスを切ったら完成です!!
1
2

EDITOR

ローリエプレス編集部
恋愛・ファッション・美容・女子のトレンドに関するコラムを毎日配信中。動画やイラスト付きコラムも多数掲載中!

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきライフスタイル記事5選♡

新着記事