DIYできるタトゥーチョーカーやブレスレットの作り方【動画】

この夏も大人気のタトゥーチョーカーやブレスレット♡ 「子どもの頃に付けていた! 懐かしい!」なんて方も多いのではないでしょうか? 濡れてしまっても大丈夫なので、海やプールでも安心しておしゃれが楽しめるのも魅力の一つ♪

今回は、意外に簡単に作れちゃう『タトゥーブレスレット』をLAURIER PRESS編集部が作ってみました♡



ハンドメイドで作るタトゥーブレスレット


準備するもの


・テグス
・つぶしだま 2個(テグスの太さよりも大きいものを選んでください)
・ピンセットもしくはペンチ
・マスキングテープ

作り方


(1)テグスを1mの長さに2本カットします
トーホー
¥154
ビーズアクセサリーや小物などの制作に最適です。

(2)カットした2本のテグスを合わせて半分におり、中心をマスキングテープでとめます
(3)右のテグスを左のテグスの下にクロスさせ、できた輪の中に通したらマスキングテープの部分まで引っ張ります
(4)同じように左のテグスを右のテグスの下にクロスさせ、できた輪の中に通したらマスキングテープの部分まで引っ張ります
(5)3~4を作りたい長さまで繰り返します
(6)片方のテグスだけ、マスキングテープでとめていた輪の中に通します
(7)テグスをそれぞれ左右からクロスになるようにつぶし玉に通します
ビーズストア mont-blanc
¥128
ワイヤー等に通したパーツを固定したり、端の処理に使用します。

(8)さらにしっかりと固定するように、もう一度同じようにつぶし玉に通します
(9)きれいな輪になるようにテグスを引きしめたら、ピンセットもしくはペンチを使ってつぶし玉をつぶします
(10)余ったテグスを切ったら完成です!!

編み方のコツをつかめば、ブレスレットの場合10~15分くらいで作れるように……! 材料はアクセサリーパーツショップや手芸店で購入できます。ネットショップではカラーのテグスも購入できるので、好きな色で作ってみて♡ 

応用編:タトゥーアイテムをかわいくアレンジ♡


ピンクと紫のテグスで作ったタトゥーチョーカー
ピンクと紫のテグスで作ったタトゥーチョーカー

長さを倍にすればチョーカーやアンクレットに、短くすればリングも作れます。いくつか作って試してみるのも良いですね♪

タトゥーブレスレットにお好みのチャームをつけてみて!
タトゥーブレスレットにお好みのチャームをつけてみて!

さらにチャームをつけて、自分だけのタトゥーチョーカーを作ってみるのもおすすめです♡

チャームの付け方


(1)ピンセットもしくはペンチを使って、閉じている丸カンを縦方向にひねるようにして開きます
紗や工房
¥151
手作りアクセサリーの定番アイテム!パーツどうしを連結する丸い形の金属パーツです。

(2)開いた丸カンにテグスとチャームを通します
 ※この時、丸カンで留めた部分と反対側に通すと、つけた時にキレイにみえます
紗や工房
¥80
可愛いチャームばかりで迷った時、モチーフが持つ意味で選んでみてはいかがでしょう。 船を強い力でつなぎ止めるイカリは希望・安定・信頼のシンボルとされてきました。神秘的なパワーで人生の荒波からも守ってくれると信じられています。 あなたの願いを込めたオリジナルアクセサリーをハンドメイドしませんか?

(3)開いたときと同じように、丸カンを縦方向にひねって閉じます

丸カンの開閉だけで、簡単にチャームの付け替えができるので、季節やその時の気分でおしゃれを楽しんでみてね☆
ストアーズクラブ
¥350
かわいい天使の羽のチャームです。 ピアス・イヤリングやブレスレットにも使い易い、 天使の羽のチャーム。 ハートの形のメタルパーツやビーズとも相性抜群です。 シンプルキュートで、使いやすいデザインです。 レジン枠にもどうぞ。

(LAURIER PRESS編集部)

EDITOR

ローリエプレス編集部
恋愛・ファッション・美容・女子のトレンドに関するコラムを毎日配信中。動画やイラスト付きコラムも多数掲載中!

関連記事

今、あなたにオススメ