深田恭子に学ぶ少女と大人女子の絶妙バランス 今もっとも美しい深キョンの魅力に迫る♡


デビュー当時と変わらぬルックスで愛されている女性タレントが少なくはありませんが、深キョンこと深田恭子さんは少女の面影を残した大人の女性として、その代表的存在。男性のみならず女性にも愛されていますよね。最近ではinstagramのアカウントを開設したことでも話題になりました。今回はなぜ深キョンが多くの人を魅了するのか。深田恭子さん魅力に迫ります。

1.鍛え過ぎない&ダイエットし過ぎない


深キョンになるには、まず″男がしたくなるボディーライン″をつくらなければなりません。30歳を過ぎても写真集で白ビキニを披露したりと、年齢を感じさせない体つきは、これからまだまだ美しくなりそうな気配すら感じさせます。

そんな深キョンですが、実はお酒やお肉が大好きでときどき激太りすることもあるのだとか。そのたびにネットなどでは「劣化した」と騒がれますが、気がついたころにはほどよい肉付きの美ボディーに戻っています。

ぽっちゃりとダイナマイトボディーを行ったり来たり。無理をしすぎないコントロールでたまらないボディーラインを生み出しているのですね。

2.真剣顔とセクシー顔のギャップ


ドラマで見せる深田恭子さんは唇をとんがらせて怒ったり、眉をハの字にしてあからさまにがっかりするなどコロコロと表情を変えています。アイドルの頃の印象そのままに少女らしい一面です。

そして、そんな真剣な顔の合間にセクシー顔が現れるのが今の深田恭子さんの魅力です。ジッと見つめたり、唇が少し濡れたように光っていたり……女性から見ても美しいと見とれてしまうセクシーさがそこにはあります。
1
2
3

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡

新着記事