失敗続きのダイエットに 見直したいおデブ習慣診断書【イラスト】

「正月太り」のつぎは「夏太り」。
結局年中ダイエッターな乙女たちよ、努力するそなたは美しい!
さてそこで、あれこれ新種のダイエット法を試す前に、ひとまず日々の習慣を見直してみては? 別にしなくても大丈夫っしょとバカにしていると痛い目みるゾ。
あなたはコレ、ちゃんとできていますか?

毎日数十分だけでも入浴する


数十分だけでも入浴する
数十分だけでも入浴する

実は冬より代謝の落ちる夏。湯船につかって代謝をあげずに何をあげる! ついシャワーだけになりがちだけど、そこはグッと強い美意識を胸にお湯をためたいところ。当たり前のようでできてない人が多い模様。

「お風呂ではマッサージ! この入浴法で痩せる!」みたいなハイレベルな記事を読んで、自分にはムリだ……と結局シャワーだけにしがち。いいのいいの! 難しいこと考えなくても、ただ数十分入るだけでもいいの! ちゃんと入浴することで代謝は上がるし、お湯の水圧でむくみも解消されたりします。古い角質もきちんと落ちてモヤのかかったお肌も晴れまっせ。

ちなみに私は毎日1時間、42度の湯船に出たり入ったり仕事のネタを考えながら過ごしています。

質の良い睡眠をしっかりとる


質の良い睡眠をとる
質の良い睡眠をとる

しっかり寝て、元気に起きる。THE 健康!
ダイエットと睡眠が関係ないと思ってるひとー? はい、不正解!

睡眠不足になると肌の修復や脂肪の代謝を行うホルモンの分泌が減少するだけでなく、食欲を増進させるホルモンが増加するんだとか。そもそも質の良い睡眠をしっかりとるだけで300〜500kcalも消費してくれる素晴らしい人間の代謝機能。寝不足ばかりの不健康な体はせっかくのそんな機能すら発揮できないわけです。もったいない! 世の中で一番ラクなカロリー消費なのですから(笑)

食事はおなかをすかしてから


食事はおなかがすいてから
食事はおなかがすいてから

ごはん、おなかがすいた時に食べてますか?
惰性でおやつに手を伸ばしたり、ダイエット中でも3食しっかり食べないと! なんて思い込みで、前日食べ過ぎたくせに朝から無理やりご飯をつめこんだり……。

おなかがすいたら脂肪燃焼のサイン! って思うのがオススメです。食べ過ぎる日があってもいい。朝なら甘い物だってアリかもしれない。ただし、前後で調節を。

毎日少しずつでもカラダを動かす


カラダを動かす
カラダを動かす

「ジムに通う時間やお金がないからムリ」なんて言い訳です。「運動」だなんて大それたものじゃなくたっていいんです。一駅歩く、階段で2階へ、寝起きにストレッチ、食後に散歩。それぞれの消費カロリーを調べると、大したことないから無意味に思えるかもしれませんが、動かす意味はカロリー消費だけじゃないんです。

たとえば歩けば骨盤が動き、内臓も動き、むくみが解消されたり便秘が解消されたり。結果として老廃物が排出されれば体にとってはうれしいわけです。できることを、できるときに、できるだけ。言い訳ばかりで何もしないより何かした方が良いに決まってます。

努力する自分を信じてあげる


自分を信じてあげる
自分を信じてあげる

ちゃんとあなたも、痩せられるよ。努力は自分を裏切らないよ。
焦らずじっくり、未来のために生活改善を。


さぁあなたの生活はどうですか?
正しい生活習慣に、正しいカロリー・栄養バランスの食事を取っていれば本当は太っていかないはずなんです。(まぁそれが難しいのだけども(笑))あんまり難しく考えず、変なサプリメントに頼らず、ヘルシーな暮らしが出来たらステキですね。
(小鳥遊しほ)

この記事を書いたライター

小鳥遊しほ
イラストレーター/コラムニスト/フードコーディネーター/モデル 豊富な肩書きを活かし、料理や恋愛などのイラストコラムを多数連載中。 書籍「くまっているのはボクなのに。一問一頭」

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡