SNSでおしゃれに見える写真の撮り方のコツ 今っぽい写真になる4つのポイント【イラスト】

夏ももうすぐ終わりとはいえ、まだまだ暑さが厳しい今日この頃。
毎日がんがんアイスを食べちゃう! って人も多いはず。

この時期InstagramなどのSNSにあふれかえっているアイス写真ですが、コンビニアイスもあれば、チェーン店のもの、話題のお店のジェラートもあり……といった様相。
おしゃれな女子は、アップするアイスの写真もやっぱりフォトジェニック。おしゃれな子はおしゃれなアイスしか食べないのね……と思ってしまいがちですが、ちょっと待って! そこには「#baskinrobbins」「#31」のタグが……。
そう、てっきりおしゃれショップのものだと思っていたアイスは、実は至るところにあるチェーン店のアイスだったのです。

そんなふつうのアイスがおしゃれに見えちゃう写真のヒミツは何なのでしょう?
そこには、誰でも意識ひとつで参考にできそうな、4つのポイントがありました。
チェーン店やコンビニ……定番のアイスクリームが、おしゃれショップの高級アイスに見える写真の撮り方テク
チェーン店やコンビニ……定番のアイスクリームが、おしゃれショップの高級アイスに見える写真の撮り方テク

ポイント1.パッケージは外しておく


まずは写真を撮るときの最大のポイント。
それは、アイスのコーンについている紙や、アイスバーの袋など、パッケージをあらかじめ取っておき、写さないことです。
洗練された写真にするなら、これで一気に生活感がなくなります。

ポイント2.背景はすっきりさせる


次に、背景にひと工夫。ごちゃごちゃしたものは写さず、無地の壁がベスト。
または、自然を感じる植物や空、海などもおすすめ。
コツは、人の気配がするものを入れないこと。それだけですっきりと大人な印象に。

ポイント3.ネイルに手を抜かない


さらに、手もとを写すなら、ネイルも全体のおしゃれ感を左右する重要なポイント。
派手なカラーよりも、シックな色味がアイスに高級感を出してくれます。

ポイント4.彩度低めのフィルターを選ぶ


加工するときのコツは、鮮やかな色合いやパキッとしたコントラストよりも、彩度が低く、淡く見せてくれるフィルターを選ぶこと。Instagramの場合、「Gingham」や「Reyes」がおすすめ!
落ち着いた空気感が今っぽい。エネルギッシュな夏だからこそ、あえてナチュラル&シックに見せるのが気分です。

パッと目をひく涼しげな写真に


アイスの写真をアップするとき、この4つのポイントをちょっと意識すれば、ひと手間で周りと差をつけられるかも?

今回はアイスにテーマをおいてご紹介しましたが、他のアイテム(例えばドリンクやお菓子)などでも応用できますね♡ いいねがたくさんもらえる写真をぜひ目指してみて♡
(大石蘭)

この記事を書いたライター

大石蘭
1990年生まれ。イラストレーター、文筆家として活動中。著書『妄想娘、東大をめざす』(幻冬舎)他

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきライフスタイル記事5選♡