好きな人の前で態度を変える女子はずるい?【猫からエロスを学ぶ】















第7話


相手に合わせて態度を変える人は、一般的にはあまりいい印象を持たれません。特に男性の前で態度を変える女子は、それが意識的であれ無意識であれ、まちがいなく同性には嫌われてしまいます。でもこれ、大勢に見える場でやっているから美しくないのであって、程度の差はあれ、誰しも好きな人に対しては、なんとなく態度を変えてしまうものなのではないでしょうか? 逆に言えば、誰に対しても公明正大な態度で接する女子というのは、ちょっと色気がない気もします。

たとえば猫は人間に向けて発する声と、猫同士で会話するときの声は、まるっきり違っています。わたしたち人間は、猫の鳴き声といえば「ニャ〜」だと思っていますが、猫同士では「アオ〜」というような、獣そのものといった声でコンタクトし合っています。これを初めて目にしたときは、猫たちの本当の姿を見てしまったような戸惑いと、ああ、彼らも状況を読みつつ行動してるんだという思いを同時に抱きました。

同じことは人間にも言えて、女友達が彼氏の前で見せる態度に戸惑ったり、別の友達に接しているのを見て「わたしのときと全然違う……」と思ったりするのは、よくあること。でも、それってわりと「ふつう」じゃないでしょうか。優等生キャラの人は、「公明正大」という抵抗をはずしてみると、恋愛がうまくいくのかもしれません。特にお気に入りの人に対しては、「あなたは特別よ」というサインを出してみると、同性異性問わず、人間関係がより深まる気がします。

次回もお楽しみに!
(アオノミサコ)

EDITOR

アオノミサコ
イラストレーター/漫画家。美容から神事、ディープスポット巡り等の漫画やコラムを執筆。著書『わがままセラピー入門』(KADOKAWA)

関連記事

今、あなたにオススメ