片思いの彼に断られない自然なデートの誘い方 女子から誘うときのポイントは?

片思いの彼に断られない自然なデートの誘い方 女子から誘うときのポイントは?の1枚目の画像

片思いの彼と、どうにかつきあいたいと思うのなら、まずはデートを繰り返して仲良くなることが条件。仲がいいわけでもない、ちょっとした顔見知りの関係性のなかで、いつまでも彼のことを妄想してもしかたないでしょうし、イチかバチかで告白してNGを食らってしまったら、今後二度と口をきいてもらえないなんて可能性もありますよね。

さて今回は、片思いの彼と仲良くなるために、彼がノリノリになる女子からの自然なデートの誘い方について見ていきたいと思います。さっそくご紹介しましょう!

1.チケットを口実に軽い感じで彼をデートに誘ってみる


片思いの彼と仲良くなりたいけれど、女性側から男性をデートに誘うのって難しいですよね。自然な方法で、誘い出せたらベストでしょう。

「片思いの彼には、たとえば『映画のチケットを昨日もらったんだけど、一緒に行く?』なんてかんじで、LINEでもメールでも誘ってみるといいです」(27歳・生保)

誘うのがうまい人って、こういう自然なデートの誘い方をしますよね。映画のチケット、実は買ったんだけど「もらった」と言って誘う口実にする……チケットが余っているわけではないけれど「余っている」と言ってみる……大人なテクニックですよね。

必然性があれば誘いやすい


いつも通り普通に映画に誘ってしまうと「なんで俺と映画?」と不審に思われることもありますし、「デート」感が強まって緊張してしまう場合も。でも、「チケットが余るともったいない」という理由があれば、彼も気軽なノリで引き受けてくれるでしょう。
また、映画のチケットを「もらった」という設定であれば、どちらが「おごる」とかといったお金周りのややこしいことを考えなくて済む点も、男性からすれば心理的に軽くなり、嬉しいポイントに。

2.ピンポイントで予定が空いているか聞いてみる


「ピンポイントで*月*日の予定、空いている? って聞くといいです。その日が空いていないというお返事が彼から返ってきたら『なら、次の日は空いている?』というかんじでたたみかけていくべきなんですよねえ」(25歳・モデル)

漠然と「今月、いつが空いている?」なんて聞いても「まだ先のことだからわからない」という答えが返ってきそうです。みんな忙しいですからね。でも、ピンポイントで聞かれたら、人ってわりと真剣にスケジュール帳とにらめっこするものです。そうですよね?

断れない状況を作ってしまうと良い


せっかく勇気を出してデートに誘ったのに、「今月は仕事(バイト)が忙しいから」などと彼にはぐらかされて、うやむやのまま失敗するのは残念です。誘うからには、絶対にOKをもらえる状況を作りましょう。

「来週の*日19時~はどう?」などとピンポイントで予定を聞けば、相手も一度はスケジュールを見てくれるでしょう。「難しい」と言われても「場所はどこなら大丈夫?」「夜ご飯だけなら?」と質問を重ねれば成功率も高まります。こうして彼とデートの約束を取り付けましょう。少々強引かもしれませんが、まずは気になる彼と食事デートくらいしないと、付き合うことなんて到底できませんよ。

3.男子ウケしそうな、「お肉が食べたい」で誘ってみる


「片思いの彼と、なにげない会話ができるなら『お肉食べたいなあ』と言うといいです。お肉が嫌いな男子ってすごく少ないでしょう? で、彼が『じゃあ一緒に焼き肉でも行く?』と言ってくれたらラッキーですよね」(27歳・受付)

肉ブームだったこともあってか、お肉を食べることがすでに「なにかノリのいい行事・イベント」みたいになっているかと思います。肉フェスみたいなことです。肉といえば、今の世の中は「フェスティバル」です。みんな暇なのかなあと、少々斜めなことを思ったところで、今の時代は、肉といえばフェスです。流行に敏感な男子だと、女子の「お肉が食べたい」の意味するところを勘づいてくれるのではないかと思います。
1
2

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきライフスタイル記事5選♡