片思いの彼をその気にさせるアピール方法

片思いの彼をその気にさせるアピール方法の1枚目の画像

片思いの彼に思いを伝えたい。でも嫌われたくないし……。片思い中は臆病になっていまいがちですよね。でも何もしなかったら、彼に何も伝わらないんです。今回は、片思いの彼をその気にさせる、アピール方法についてみていきます。さっそくご紹介しましょう!

1.片思いの彼に一度はちゃんと「好きです」と言う


「片思いの彼に、一度は『好きです』と言うべきです。言うと、彼は一応は真剣に考えてくれます。言わないといつまでも好きという気持ちが伝わらないということになりかねないですよね」(25歳・モデル)

「好きです」と言う勇気がないから困っているんだ……という反論が聞こえてきそうですが、これは勇気もなにも、ごくふつうに「好きです」と言ったほうがいいでしょう。言えないというのは、勇気がないからではなくて、片思い彼に対するあこがれが強すぎて、彼とまっすぐに向き合えないというのが理由でしょう?

まっすぐに大好きな彼を見るといいんです。ということで以下のテクが生まれます。

2.片思いの彼の目を見つめる


「片思いの彼の目を見つめたら、彼は『おれに恋しているんだなあ』と、気づくものです。気づかせないと、ずっと片思いのままですよね?」(26歳・歯科衛生士)

これも絶対にやったほうがいいでしょうね。でも、どうしても恥ずかしくってできないという方は、以下のテクはいかがでしょうか。

3.片思いの彼をチラ見する


「会社の先輩に片思いしていたころ、わたしは斜め後ろのデスクの彼をチラ見していました。横を見るふりをして、彼をチラ見していました。彼、わたしの視線に気づいてくれてつきあってくれました」(26歳・営業事務)

恋愛上手な女子にお話をお聞きすると、たいていこのテクを使っています。チラ見されたら、男はグッとくるわけです。チラ見の視線にまったく気づかないということはないですから。

もしまったくチラ見の視線に気づかない男がいるのであれば、それはもう悲しいくらい「脈なし」ってことでしょう。

4.片思いの彼とLINEなどの交換


「過剰に片思いの彼を美化しているから、LINEやメルアドの交換ができないんです! メルアドの交換なんて、友だちどうしでもやるじゃないですか! ふつうにしれっと連絡先を手に入れて、LINEなどで仲を深めていくといいんですよ」(26歳・看護師)

これはこの証言のとおりです。
片思いのときって、彼のことを妙に美化していたり、あこがれていたりで、連絡先を聞いてしまうと好きというのがバレてしまうかも……なんて思ってしまうかもしれませんが、なんのことはない、友だちどうしでも交換しあうのが、連絡先ですよね。

いかがでしたか?
片思いの気持ちって、相手に伝わってなんぼです。伝わってはじめて、相手がつきあうかどうかを真剣に考えてくれます。伝わってもつきあってくれなかったらどうしよう……と思うから、きっと伝えることに臆病になるのでしょう。

でも、OKでもNGでも、とにかくなにか1つ、結論をもらわないと次に進めないですよね。おなじところにずっと留まるのもいいかもしれませんが、みなさんまだ若いのですから、恋は前に前に進めてなんぼです。
(ひとみしょう)

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡