片思いの彼へのアピール方法 距離を縮める行動やLINEテク

片思いの彼へのアピール方法 距離を縮める行動やLINEテクの1枚目の画像
片思いが実らないパターンのさいたるものは、相手に対するあこがれが強すぎるパターンでしょう。極端な例を言えば、男性アイドルに片思いしている女子です。

「芸能人と知り合うきっかけがないから恋が実らない」ということは、もちろん言えるわけですが、あこがれが強すぎるというのは、むずかしい言い方かもしれませんが、相手のことを見ているのではなく、相手を通して自分を見ているわけです。つまり恋に恋しているから、実らない……と、こういうことです。

さて今回は、ちょっとばかりあこがれている相手に、片思いの気持ちをどう伝えるといいのか? について見ていこうと思います。さっそくご紹介しましょう!

1.まずは恋人ではなく友だちになる


「片思いの彼とは、急につきあうのではなく、まずはお友だちになるべきでしょう。だって相手だってこっちがどんな人なのか知らないでしょうし、知れば知るほど仲良くなるケースって、たくさんあるからです」(27歳・受付)

恋愛上手な女子って、ほぼ絶対といっていいくらい、これを実践しているように思います。飲み会でノリがいい女子はモテると、よく言われますが、ノリがいいというのは、言ってみれば遊び上手であり、遊びをとおして相手と仲良くなる、つまり最低でもお友だちになるということですよね。

2.片思いの彼と“一緒に”やる

片思いの彼へのアピール方法 距離を縮める行動やLINEテクの2枚目の画像

「どんなことでも、チャンスがあれば、片思いの彼と一緒にやるといいです。一緒に帰るとか、一緒にコンビニに行くとか」(24歳・ヘアメーク)

片思いの彼と、急にお友だちになる勇気がない女子は、なにかを一緒にやってみるといいかもしれません。つまり片思いの彼と、少しでもおなじ時間を共有すればいいということですよね。

3.片思いの彼へのメッセージはハートマーク付きで♡

片思いの彼へのアピール方法 距離を縮める行動やLINEテクの3枚目の画像

「定番かもしれませんが、LINEやメールのメッセージは、ハートマーク付きで!」(26歳・歯科衛生士)

メッセージに添えられたハートマークの「意味」を、真剣に考える女子もいるかもしれませんが、ハートマークはハートマークです。つまり好きという気持ちの表明がハートマークです、と昔から決まっています。

4.片思いの彼にプレゼントをする


「ちょっと遠出をしたら、片思いの彼に贈り物を! ちょっと帰省をしても贈り物を!」(25歳・ネイリスト)

日本文化から、お中元やお歳暮はなくなりそうにないので、きっと多くの女子は、もっとオトナになると、贈り物の「意味」を考えるようになると思います。

一般的には、高価すぎる贈り物は「わたしに寄ってこないで」を意味します。わりとライトな贈り物は「いつもありがとう」とか「好きです」を意味します。

いかがでしたか?
片思いをしていたら、気持ちが上がったり下がったり、なにかと忙しいと思います。そして自分の気持ちや行動を冷静に見ることができないだろうと思います。

そういうときは、まずは深呼吸です。深呼吸すれば「まずは恋人ではなく、お友だちになろう」という、ごくふつうの判断がカラダ全体で理解できるようになるのではないかと思います。
がんばって!
(ひとみしょう)
1

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ