片思いの彼とラブラブになる方法  突然の雨を利用して急接近♡

8月は、片思いの彼に「花火を一緒に見に行こうよ! あたしの浴衣姿、見たくない?」なんて言って、うまく彼をものにした女子もおいでかと思います。
今回は、9月になっても使える「片思いの彼とラブラブになる方法」についてご紹介したいと思います。
さっそく見ていきましょう!


1.片思いの彼と絶対プールに行くべし!


 
 

「9月って、ホテルなんかのプールがまだ営業していますよね? しかも8月みたいに暑い日が多いし! 絶対にホテルのプールに行くといいです!」(28歳・モデル)

たしかに9月って、まだプールの営業をしているところもありますよね。夏が終わった……なんて切ないことを言わずに、プールの営業終了日まで、めいっぱい「夏っぽいこと」をすれば、片思いの彼とラブラブになれるかもしれません。

2.片思いの彼に浴衣姿を見せるべし!


 
 

「秋祭りって9月にありますよね? 彼氏に浴衣姿を見せたいのであれば、お祭りに一緒に行くといいです! だって、男子って、女子の浴衣姿に弱いっていうじゃないですか」(23歳・ネイリスト)

たしかに浴衣を着ようと思えば、9月のお祭りを活用しない手はないのかもしれないですね。

3.片思いの彼とラブラブになるには雨を活用すべし!


片思いの彼とラブラブになる方法  突然の雨を利用して急接近♡の3枚目の画像

「突然の雨に濡れて、ふたりで屋根のある場所に駆け込む……みたいなことをすれば、急に仲良くなれたりもするんです! 夏のスコールや秋の台風は、安心安全に、恋の成就のために活用するべきでしょう」(25歳・IT)

恋愛もののドラマみたいな話ですが、なんでも「偶然」とか「突然」に沸き起こったものを活用すれば、文字通り雨降って地固まる……という結果になったりもします。

4.片思いの彼の前で日焼けしていない部分を露出すべし!


片思いの彼とラブラブになる方法  突然の雨を利用して急接近♡の4枚目の画像

「男子って、女子の日焼けしていない箇所に目が行くんです。肩がパックリと出ている洋服を着たとき、水着の肩ひもで日に焼けなかったところなんか、彼、ガン見していますし(笑)。日焼けしなかったボディパーツを活用すれば、きっと片思いの彼の気持ちをわしづかみにできるのでは?」(24歳・受付)

これはこの証言のとおりです。男子って「ほかの男子が見ることができなかった」彼女のボディパーツが大好きです。そういうところを見てしまうと、「彼女はおれだけに見せてくれている」と思うわけです。当然、彼の気持ちをつかむことができますよね。

いかがでしたか?
9月は8月同様、めっちゃ暑いので、8月に使ったモテテクを、そのままそっくり9月に流用しちゃっても、なんら問題がないということです。
(ひとみしょう)

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡