彼女の耳を舐めるのが好きな彼氏が考えていること

エッチのとき、彼女の耳をよく舐める彼は、なにも彼女が中耳炎になることを望んでいるわけではありません。いったい彼らはなにを思って彼女の耳を舐めるのでしょうか?
さっそくご紹介しましょう!

1.耳が性感帯だというので舐めたくなる



「女子って耳が感じるらしいじゃないですか。だから耳を舐めます」(24歳・通信)

経験値から割り出した答えなのか、AVを見て覚えたことなのか、あるいはその両方なのか……多くの男子ってきっと、女子は耳が性感帯だと思っています(思い込んでいます)。

2.もっと気持ちよくなってほしいから耳を舐めたくなる



「彼女にはとにかく気持ちよくなってもらいたいので、ぼくは耳を舐めまくります」(24歳・建設)

彼女がすごく感じている姿を見たいと願うのは、きっと男子の常です。ありとあらゆる性感帯を触って、舐めて、とにかく乱れてほしいと思っている男子は、女子のお耳をぺろぺろするのでしょう。

3.福耳フェチなだから舐めたくなる



「ぼくは彼女の福耳が大好きなんです。ふくよかな耳たぶを舐めると、すごく幸せな気持ちになります」(27歳・出版社)

耳たぶフェチの男子に出会ったことのある女子って、あまり多くないかもしれませんが、ちゃんとこの世に存在している生物らしいです。

4.キスをするのがいやだから耳を舐めたくなる



「ぼく、彼女には悪いと思うんですが、エッチのとき、元カノを想像しながら腰を振っているんです。正常位のときだと、彼女に、ぼくが目を閉じて元カノのことを妄想しているのがバレないように、ぼくは枕に顔をうずめます。だから必然的に、ぼくの舌は、キスではなく彼女の耳を舐めることになるわけです」(27歳・IT)

う~ん……ある種の男子って、記憶とエッチしていますから、こういう男子もいるのではないでしょうか。
たとえば、彼女が「部屋を暗くしてくれないと、わたしは絶対にハダカにならない」と言って、彼が二つ返事で部屋を暗くするケース。

こういうケースは、彼女の言うことをなんでも聞く、聞き分けのいい男子というわけでもないかもしれません。暗くてエッチのときの顔が見えないことをいいことに別の女性を妄想している……ということだってあるのです。

番外編として「耳のほうが清潔だから」というのがありました。
つまり、女性器を舐めるくらいなら、より清潔と思われる耳を舐めておこうと思っている男子というわけです。

彼女に失礼ではないのか? とも思いますが、女性器に対する男子の感想って、人それぞれなので、どうにもできない問題かもしれません。
(ひとみしょう)
1

EDITOR

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡

新着記事