脈アリかは飲み会の帰り道でわかる? 見逃しがちな好意のサイン

「あれ? もしかして、彼って私のこと好きだったのかしら? 今思えば、あの時の彼の行動は“好き”のサインだったのかも……?」

恋の渦中にいる時は、彼の好意に気がつくことができなくても、時間がたって冷静になると自分へのアピールだったと分かることってありますよね。
恋に発展するかどうか分からない曖昧な状態の時は冷静になれないし、相手の気持ちも確かめられずもんもんと悩むこともあるでしょう。特に恋愛下手な男子のアピールって分かりにくいですよね……。
脈アリかは飲み会の帰り道でわかる? 見逃しがちな好意のサインの1枚目の画像


必要以上にあなたに優しくするのは好意がある可能性アリ!


「飲み会の帰りに二人きりになって、家の近くまで送ってくれた人がいました。その日は何事もなくそのまま別れちゃったけど、今思えばあれは好意だったのかな? ……と思います。そういったことが何度かありました。せっかく二人きりでいい感じになっていたから、もっと積極的になればよかったと後悔しています。」(20代女性・公務員)

もし彼に下心があれば、それ以上先に進んでいたはず!? 彼は彼女のことをとても大事に思っていたのかもしれませんね。男性のキャラにもよりますが、相手が恋愛に奥手な男性の場合、好意を持っている可能性が高そうです。
でも、彼が単にとてもいい人というだけの可能性もありますので、やはり彼に歩み寄らない限り真相はわかりませんね。二人きりというチャンスがきたら、自意識過剰かもしれないと思っても、ためらわずアプローチしてみるのがよさそうです。

プレゼントなどでさりげなく“好き”をアピールしてくる


「学生時代、『オススメのCDを貸してあげる』と言って、ラブソングばかりのCDを貸してくれた男友達がいました。『好きだ』とか『君のことを思って胸が苦しい』とかいう甘すぎる内容のCDでした。当時はあまり深く考えずにそのままスルーしたけど、数年後に共通の友達から聞いた話によると、私のことが好きだったらしいです。」(20代女性・受付)

彼が奥手な男性の場合、まわりくどくてわかりにくいアプローチをしてくる可能性があります。好意をオブラートに包みすぎて、気づかれないことも多いのかもしれません。男女問わず気さくに優しくするタイプの男性なら別ですが、相手が奥手な男性の場合は女のカンをフル回転させて、ささいな好意をキャッチしないといけませんね!

突然連絡がくるようになるのは愛情とは限らない!?


「しばらく音信不通だった男友達から、ある日突然連絡がたくさんくるようになりました。特に何の誘いもないまま、毎日他愛もないLINEや電話のやりとりがしばらく続いて終わったのですが、今思うとあれは好意だったのかも?」(20代女性・自営業)

う~ん、これは微妙なトコロですね……。
特にキッカケがなく突然連絡がくるなんて、普通は遊びか、はたまた何かの勧誘かと疑ってしまいます……。
突然連絡が来るのは、愛情の場合もあれば友情の場合もあるでしょうし、遊びの場合もあるでしょう。奥手男子なら好意の可能性もありますが、連絡をしてきた相手がどのようなタイプの男性かによるところも大きいでしょうね。

奥手な男子には勇気を出して近づいてみるべき!


「もしかしてこれは恋のサインなのかな?」とわからない時、いくら悩んで友達に相談しても、やっぱり本当のところはわかりませんよね。ちょっとでも気になる相手であれば、勇気を出して近づいてみることをオススメします。
そのためにも、女のカンを常にフル稼働させて、ささいな恋のサインを逃さないようにしてくださいね♪
(おーさか ちさ)

この記事を書いたライター

おーさか ちさ
恋愛・美容・グルメを中心に執筆。ベリーダンサー・講師としても活動中。レストランショーや主催イベントなどで踊っている  

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡