毛穴の黒ずみ&いちご鼻は洗顔で優しく取り除こう! 毛穴パックは肌を傷つける原因に

お肌の悩みはそれぞれありますが、その中でも鼻周りの毛穴に悩んでいる人も多いのではないでしょうか? ケアしているつもりでも周期的に浮き出てくる毛穴の汚れや角栓って、どうすればいいのかわからなくなりますよね。
そこでもう一度、毛穴ケアの方法を見直してみましょう。
毛穴の黒ずみ&いちご鼻は洗顔で優しく取り除こう! 毛穴パックは肌を傷つける原因にの1枚目の画像


悩みの根源である角栓の正体とは?


毛穴の中にある黒い点々を「いちご鼻」と呼ぶこともありますが、その正体が「角栓」というのはご存じかと思います。
しかし、指で毛穴を押すとニュル~っとでてくる角栓が皮脂だと思っているのは、実は間違いなんです。角栓は約70%が古い角質で、その成分はタンパク質。残りの約30%が皮脂であるため、皮脂の塊だと思ってオイルなどで溶かし出すことはできないのです。

クレンジングや洗顔は手で優しく行う


上記の通り角栓は皮脂ではないため、クレンジングや洗顔をいくら頑張ったところで、角栓の表面についている汚れしか取れません。それどころか、やりすぎることで角質層が傷ついてしまい、その結果、肌のバリア機能が働いて余計に角質を生み出してしまうようです。

そのためクレンジングや洗顔は、強い力をかけず優しく手で洗って、スクラブ洗顔や洗顔ブラシを使わないようにしましょう。
毛穴パックも一見ごっそりと汚れがとれているように見えますが、粘着力の強いシートを勢いよく引っ張ると肌を傷つける原因になります。一気にスッキリととりたいところですが、ぐっと我慢して必要以上に肌を刺激しないようにしましょう。

毛穴の黒ずみは過剰な皮脂ケアにも原因が!


毛穴が黒ずんでみえるのは、角栓だけでなく他にも原因があります。それは「乾燥」です。角栓が気になって皮脂ケア用品だけを使い続けると、肌に必要な油分や水分まで失ってしまいます。そうすると、毛穴周りの皮膚にハリがなくなって、開いた毛穴が黒ずんで見えるようになってしまうのです。

そこで、洗顔のあとはしっかり保湿をして、肌のハリややわらかさを保つようにしましょう。

酵素洗顔やピーリング洗顔で毛穴汚れを取り除く


では、一体どうやって毛穴の汚れを取ればよいのでしょうか?
角栓の汚れのほとんどはタンパク質なので、タンパク質を分解してくれる酵素洗顔やピーリング洗顔で古い角質を取り除きます。この時に大切なのは、絶対にごしごし擦らないこと! 角質層を傷つけないように、無駄な力をかけずに行います。すすぐときは熱いお湯ではなく、ぬるま湯で刺激を最小限におさえましょう。
パパウォッシュ
パパウォッシュ
¥3,564

クレンジングリサーチ ウォッシュクレンジング
スタイリングライフ・ホールディングス
¥390


毛穴にも関係するのが、お肌のターンオーバーのサイクルです。睡眠不足や乱れた食生活などでの内面的なストレスも毛穴を目立たせてしまう大きな原因になるので、心当たりがある人は生活習慣を見直すことも大切です。

毛穴が目立つと、メイクで完璧に隠すのはとても困難。鏡をみるのも嫌になってしまいますよね……。ぜひ一度、自分のケアの仕方を見直してみてくださいね。
(キノシタマユコ)

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡