スタイルが良く見えるモテコーデ 秋のトレンド“ロング&リーン”って!?

そろそろ本格的に秋ファッションに移行したい時期ですね。雑誌やウェブ記事を読んでいると、たびたび目にする「ロング&リーン」という言葉。ここ数シーズン続いているこの着こなしが、今年の秋もトレンドのキーワードになりそうです。そもそも「ロング&リーン」とはどういう意味でしょうか?

「ロング=長い」はおわかりですね。では「リーン」とは? 「リーン=細い」という意味で、「ロング&リーン」は細長い、つまり縦長の、Iラインを意識したシルエットのことなのです。すっきりと大人っぽく見える「ロング&リーン」なコーディネートを、今年の秋は取り入れてみましょう。

ロングジレやカーディガンで縦長シルエット



まずはトップスから。秋コーデならインナーは半袖Tシャツや薄手のカットソーでOK。ポイントになるのは羽織りアイテムです。ロング&リーンなコーデに欠かせないものといえば、ロングジレやカーディガン。初秋は、暑さを感じる日も多いので、ノースリーブのジレ(ベスト)が活躍するはず。テーラードジャケット風の襟付きのものなどを選べばマニッシュな印象に仕上がります。


また、ロングカーディガンも欠かせないもの。とはいえ、ここ数シーズンの定番になっているので、新しく投入するなら少しひねりのきいたものを選びたいですね。サイドにスリットが入ったものや、フロントとバックの素材感が異なるものなど、ただのシンプルで終わらないカーディガンを選んでみましょう。


ロングジレ
green label relaxing
¥6,955



秋のロングパンツはハイウエスト&ワイドが気分!



ボトムはパンツスタイルがおすすめ。特に、今シーズンはハイウエストやワイドシルエットなものを目にします。長めのトップスにはスキニーパンツなどを合わせたくなりますが、今年はロング&ロングに挑戦してみましょう。

ハイウエストパンツはトップスインが鉄則。ウエスト位置が高くなるので、トレンドも取り入れたモテコーデに。また、ロングパンツはワイドシルエットなものが今年らしさ満点。ボリュームが出すぎてバランスが取りづらい? と思われるかもしれませんが、シューズを工夫したり、ヘアスタイルをコンパクトにまとめたりすれば、バランスもとりやすくなるはずです。




スカート×ロングカーディガンでモテコーデ!



もちろんスカートでもロング&リーンはかないます。おしゃれもモテも意識するなら、スカートが最適かもしれません。ボトムにスカートを選ぶ場合は、ニットプリーツスカートや、脚に沿ったペンシルタイトスカートなど、広がりすぎないものがおすすめ。長さは膝下~くるぶし上くらいのロング丈が女性らしくて、今秋らしいモテコーデに仕上がります。





いつもの着こなしに、ロングなシルエットのアイテムを一つ加えるだけでもずいぶん印象が変わるはず。すっきり見えて大人っぽい「ロング&リーン」な着こなしをぜひ取り入れてみてください。
(mugi)
1

この記事を書いたライター

mugi
ライター歴11年。雑誌、書籍、Webを中心に、ファッションやライフスタイル、 トレンド情報などの執筆を行っています。趣味は旅行

関連記事

今、あなたにオススメ