ダイソーのメイクブラシ“春姫”がすごいと話題!毛穴隠しにも大活躍

今回は、「これはお値段以上!」と大人気の、ダイソー春姫ブラシを使って、いつものファンデーションで簡単に美肌メイクを仕上げる方法をご紹介いたします。メイクブラシは、実はとっても重要なアイテム。選び方や使い方次第で、メイクの仕上がりを左右してしまうほど。


デパートコスメの人気ブランドからは、1本5000円以上の優秀メイクブラシもたくさん出ていますが、今回は、初心者さんでも安心価格の100円から300円までで手に入る、超プチプラメイクブラシ「春姫」の魅力と使い方について詳しくご紹介していきます。


1.「春姫」リキッドファンデーションブラシ


「春姫」リキッドファンデーションブラシ 100円(税別)
「春姫」リキッドファンデーションブラシ 100円(税別)

見た目も高級感のあるデザインで、持ち手もしっかりとした作りで持ちやすく、これで100円という驚異的なプチプライスのブラシの実力は……?

こちらが、リキッドファンデーションブラシで仕上げたお肌です↓


リキッドファンデーションだけでなく、BB、CCクリームでも使用OK! 「春姫」リキッドファンデーションブラシを使ってのせていくと、コシのあるブラシが、ファンデーションをお肌にピタッとフィットさせてくれて、ツヤ感のある美肌に仕上げてくれます!

使い方のポイントは、内側から外側に向けて、ブラシをやや寝かせるようにしながら、塗り広げていくことです。

2.「春姫」ファンデーションブラシ


「春姫」ファンデーションブラシ 200円(税別)
「春姫」ファンデーションブラシ 200円(税別)


見た目のインパクトも大!! な、フッサフサの毛量を誇る、「春姫」ファンデーションブラシ。ふわふわの柔らかい毛質なので、お肌にのせてもチクチクしないのがうれしいポイントです。パウダリーファンデーションやフェイスパウダーをお肌にのせる際に使います。

こちらが、ファンデーションブラシで仕上げたお肌です↓


毛量たっぷりなブラシは、程よくパウダーを含んでくれるので、お肌全体に均一にファンデーションをのせることができます。「春姫」ファンデーションブラシの仕上がりは、まるでお肌に薄いヴェールをかけたような、ふんわりとした柔らかい仕上がりに。

使い方のポイントは、たっぷりとパウダーをブラシに含ませること。余分なお粉をフタやティッシュの上で「ポンっ」とはらってから、お肌にくるくると円を描くようにのせていくととてもきれいに仕上がります。

3.「春姫」ファンデーションブラシ(フラットタイプ)


「春姫」 ファンデーションブラシ 200円(税別)
「春姫」 ファンデーションブラシ 200円(税別)

毛先が斜めフラットにきれいにそろえられた、見た目にも美しいファンデーションブラシ。フラットな毛先で均一にファンデーションを含んでくれるのもポイントですが、何より、こちらのフラットタイプのブラシは、「毛穴」隠しにも一役かってくれる頼れる名品なんです!

こちらが、軽く仕上げたお肌です↓

開いた毛穴や、くすみが気になります!

そして、「春姫」ファンデーションブラシで気になる毛穴部分にのみ「トントン」と重ね付けすると↓

コンシーラーも使わずに、毛穴がほぼきれいに隠れてくれています!

パフで毛穴やくすみをカバーしようとすると、どうしても塗れば塗るほど厚塗り感が出てしまうのですが、こちらのファンデーションブラシならピンポイントで毛穴の凹凸を埋めてくれて、ナチュラルに薄づきのままカバーしてくれるんです!
この実力で200円は、本当に驚きです。



いかがでしたか?
大人気の、ダイソー「春姫ブラシ」のファンデーションブラシたちは、リキッドファンデーションを薄く均一にフィットさせて、パウダーで柔肌を作ってくれて、さらに「毛穴隠し」までしてくれる、確実にお値段以上のプチプラブラシと言えます!

どれも、100円から300円までのプチプラなので、私は洗い替え用にもストックしています。まだ手に入れてない方は、お肌のお悩みに合わせて、ぜひお試しになってみてくださいね。
(hiromi)
1

EDITOR

hiromi
コスメ、メイク、美容ブロガー。プチプラコスメで、簡単に可愛くなれる方法を紹介しています。2016年に著書『プチプラメイク』(KADOKAWA)を出版

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきメイク・美容記事5選♡

新着記事