髪の毛の洗い方&乾かし方のコツ 蒸しタオルでサラサラヘアーに♡ 

自己流の洗い方で、いつの間にか髪にダメージを与えていませんか? シャンプーやドライをするとき、ちょっとしたポイントに気をつけるだけでツヤのあるよい髪質を維持できるんです!

漠然とシャンプーを選んでいる人も必見! 選び方のコツから紹介します♪
シャンプーは指の腹でもみ洗いする。
シャンプーは指の腹でもみ洗いする。


シャンプーは肌質に合わせて選ぶ


しっとりタイプやサラサラタイプなど、なんとなくでシャンプーを選んでいませんか? シャンプー選びのヒントはずばり、頭皮につながっている「お顔の肌質」です。オイリー肌の人はサッパリ系、乾燥肌の人はしっとり系をチョイスすると、頭皮に合ったシャンプーが使えます!

髪の毛の洗い方&乾かし方のコツ


Step1.ブラッシング&予洗いをする


乾いた髪の状態で、生え際から頭頂、また襟足から頭頂の方向にブラッシングします。そして、シャワーのぬるま湯だけで、頭皮全体をすすぎます。

STEP2.シャンプーを泡立てからもみ洗いする


シャンプーを手の上で軽く泡立てます。頭皮に乗せてさらに泡立てたら、生え際から頭頂に向かって指の腹でもみ洗いします。このとき、頭皮を引き上げるようにイメージしましょう♪ 頭の上、サイド、後頭部、襟足とブロックを意識すると、洗い残しの防止になります。髪の毛が長い人は、毛先まで泡をなじませてから2~3分置きます。

STEP3.お湯でしっかりとすすぐ


シャワーを頭頂部にあてて、全体の泡をざっと流します。さらに、頭皮を指の腹でなでながら、しっかりとシャンプーを洗い流します。後頭部や襟足は洗い残ししやすいので、シャワーヘッドを頭に当ててすすぎましょう。

STEP4.トリートメントは毛先中心につける


トリートメントは、髪の中ほど~毛先中心につけます。根元の方には、余った分をつける程度でOK! あらかじめ蓋つきの容器などに入れてトリートメントを湯船で温めておくと、成分が浸透しやすくなりますよ!

STEP5.蒸しタオルでトリートメント成分を浸透させる


蒸しタオルで頭を包んで1~2分置いたら、ツルツルした感じが残る程度に洗い流します。

STEP6.タオルドライ&ドライヤーで乾かす


タオルを頭に乗せ、上からタッピングするように水気を取ります。毛先はタオル越しにぎゅっとしぼるように水を吸い取ります。髪にヘアオイルなどをつけ、ドライヤーをかけます。最後に冷風で仕上げて、ツヤを出しましょう!
温風で乾かしたら、最後に冷風で仕上げて!
温風で乾かしたら、最後に冷風で仕上げて!


いつものシャンプー&ドライにちょっとした手間をかけることで、サロン仕上げみたいな髪に♡ 時間のある日だけでもチャレンジして、なでなでしたくなるようなサラツヤ髪を目指してみましょう!

参考:『CREA(クレア) 2015年10月号 きれいになる週末』 文藝春秋
¥780
秋の服に似合うネイルと赤リップ、見るだけできれいになる映画、秋ジャムのつくり方、正しいお昼寝法、土日に効かせる美容液など、心と体のきれいにつながる42のアイデアと、パリ、NY、東京の素敵な大人に聞いた「私の週末」。秋の週末をさらに幸せに彩る、週末の楽しみ方をお届けします。


(由井妙)

EDITOR

由井妙
名古屋出身の、なごやんライター。坂東芙三次の名で、女優・日本舞踊家。おいしいもの大好き、運動は大のニガテ、ゆるめのダイエット情報が大好物

関連記事

今、あなたにオススメ