いつものメニューにちょい足しでダイエット効果が高まる食材 むくみ解消にはゴマがおすすめ

いわゆるダイエットメニューといわれるレシピは、雑誌やインターネット上にあふれていますが、きっちりダイエットを意識した食生活はなかなか続かないもの。
そこで今回は、ダイエット効果を高めてくれるちょい足し食材をご紹介。いつものメニューにプラスするだけでダイエットに良い効果をもたらしてくれる8つの食材をお届けします。

いつものメニューにちょい足しでダイエット効果が高まる食材 むくみ解消にはゴマがおすすめの1枚目の画像


1.ゴマのちょい足しでむくみ解消


ゴマにはカリウムが豊富なので、むくみの解消に効果的! また、肝臓の脂質やアルコール代謝を助けるので、揚げ物の衣に入れるのもオススメですよ。

2.梅干しのちょい足しでデトックス効果アップ


クエン酸が肝臓のはたらきを促進して、デトックス効果を高めてくれるそう! 疲労回復効果もあるので、ぐったりしたときには甘いものの代わりに食べるのがオススメです。

3.しょうがのちょい足しで血行を促す


辛み成分「ジンゲロン」が体の血行を良くし、新陳代謝を促進してくれます。発汗作用があるので、むくみの解消にもオススメです。また、内臓のはたらきを活性化する効果もあると言われています。
しょうが湯など、お茶になっているタイプで温活するのもいいですね♪

4.寒天のちょい足しで便秘解消


ほとんどカウントする必要がないほど低カロリーなのに腹持ちがいい、ダイエットの味方。また、食物繊維が非常に豊富なので便秘対策にも効果的です。
100%ジュースと合わせてゼリーを作ったり、スープ類に入れてボリュームアップに活用するのもオススメです!

5.わかめのちょい足しで満腹感


ナトリウムの排泄を促すため、むくみ解消の効果があると言われています。また、水溶性食物繊維が豊富なので、便秘対策にも! 
なんといってもカロリーがないので、麺類の付け合わせにしたり、インスタントみそ汁にプラスして具材を増やしたりと、お手軽でヘルシーにボリュームアップができます。
ただ、塩分の取りすぎには注意したいため、水で戻すなど工夫をしてくださいね。

6.にんにくのちょい足しで脂肪を分解


脂肪の分解を促進してくれるので、ダイエッターはぜひ取り入れたい食材。「アリシン」という成分が体内でビタミンB1と結びつくと、疲労回復効果も期待できるんだとか。ビタミンB1は豚肉や大豆に豊富に含まれています。肉料理はもちろん、ミックス豆(蒸しサラダ豆)などと組み合わせて食べるのもオススメです!

7.唐辛子のちょい足しで代謝アップ


辛み成分の「カプサイシン」がエネルギー代謝を高めてくれると言われています。
炒め物やスープ、煮物など、お手軽にプラスできるので、ダイエットの代表的なちょい足し食材です。

8.雑穀&玄米のちょい足しで便秘予防


食物繊維が豊富なので、便秘予防に効果的! 雑穀や玄米には炭水化物だけでなくタンパク質も豊富なので、ふだん白米を食べている人は少し混ぜてみてもいいですね☆ また、スープにプラスすることでバランスメニューに活用できますよ。

ピックアップした食材はダイエットにうれしい成分がたっぷりな上、味付けのバリエーション作りにも役立ってくれるものばかり。ふだんの食生活に取り入れやすそうなものから常備して、積極的にプラスしてみましょう!

参考:庄司いずみ『デトックス・ベジスープ』(2013年11月、主婦の友社)

(由井妙)

この記事を書いたライター

由井妙
名古屋出身の、なごやんライター。坂東芙三次の名で、女優・日本舞踊家。おいしいもの大好き、運動は大のニガテ、ゆるめのダイエット情報が大好物

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきライフスタイル記事5選♡