海外旅行でフォトジェニックな写真を撮るコツ 旅先別写真映えするファッションの選び方

海外旅行から帰ってきて、たくさんの写真を見返して思い出に浸るのは楽しい時間ですよね。でも、背景以外はけっこう日本で撮った写真と変わらない……なんていうことはありませんか? せっかく旅行に行って写真を撮ったのにぜんぜんフォトジェニックじゃないなんて悲しすぎる! さて、今日はそんな旅先での写真が映えるファッションアイテム選びのコツをご紹介したいと思います。これで次回の旅行は「旅行感」バッチリですてきなフォトジェニック写真が撮れるはずです!

「旅行感」バッチリですてきなフォトジェニック写真の撮り方♡
「旅行感」バッチリですてきなフォトジェニック写真の撮り方♡


ビーチリゾートでフォトジェニックな写真を撮るコツ


ビーチでは、水着の写真を撮るのが一般的。でも、水着以外の時の写真はTシャツ短パンというラフなファッションだったりすることが多いのではありませんか? Tシャツ短パンでももちろんかまわないのですが、プラスしたい小物はスカーフ。どこに巻くかと言うとですね……それは頭です! 海賊巻きも可愛いですが、オススメはターバンカチューシャのように巻く方法。「日本でやるとちょっと浮いちゃうかも」という感じを出すのがポイントです。いつもの短パンTシャツスタイルが一気にリゾート感のあるスタイルになり、写真もフォトジェニックに仕上がります。マリン柄やエスニック柄など旅行先のイメージに合ったスカーフの柄を選ぶとさらに良いですね。


アジアシティでフォトジェニックな写真を撮るコツ


アジアでは現地で売っているその国ならではの洋服を買って旅先のワードローブに加えてみましょう。アジアシティなら麻の大きめのシャツやサルエルパンツなどが雰囲気が出やすくてオススメです。さらにオシャレ度をアップさせるにはエスニックなピアスがポイント。旅行先であまりアクセサリーをつけない人は多いですが、高価なものでなければ何種類か持っていってコーディネートを楽しむとあとの写真のフォトジェニックさがぐっと上がります。たかがピアス、されどピアスです。現地で売っているお土産物のチープなものも可愛いですが、その場合は衛生面を気をつけましょう。念のためアルコール消毒をすることをお忘れなく。



ヨーロッパシティでフォトジェニックな写真を撮るコツ


オシャレな街並に可愛いカフェが並ぶヨーロッパ。なのにどうも浮いてしまっている自分の写真……という経験は誰しもあるものです。そんな時かなりの確率で素敵具合をカバーできるのがサングラス。お気に入りのサングラスをコーディネートにプラスするだけで「現地に住んでる風」に見えるものです。
ヨーロッパ人は目の色素が薄いためにサングラスが日常の必須アイテムであり、多くの方が日常的にサングラスを使っているため、そこへ同化しやすくなるというわけです。そして、服装はシンプルにいくのが鉄板。オシャレに自信のある人以外は大きな間違いを起こさなくて安心です。というのは「柄もの」「文字もの」は危険が一歩間違えば急にださくなる原因に。現地の人からの冷ややかな視線を浴びないためにも避けた方が無難です。特に文字の入ったトップスなどは要注意です。日本では大して気にされないですが、その意味には注意を配りたいところですね。



せっかくの海外旅行なら、やっぱりその時撮影する写真もフォトジェニックにキメたいもの! おしゃれな写真にするためにはまず撮り方やファッション選びからこだわってみましょう♡
(小原緋紗子)
1

EDITOR

小原緋紗子
神戸出身のフリーライター。興味が湧けば、とことん追求するタイプ。 食を愛する気持ちが人一倍強いので、美味しいものを食べているときが一番幸せ。

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきライフスタイル記事5選♡

新着記事