お彼岸は恋愛運を上げるビッグチャンス! 今の時期に試せるラブ運アップの方法

9月22日は「秋分の日」。十四節気の「秋分」にあたり、昼と夜の長さがほぼ同じになります。「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉があるように、この日を境に季節が秋へと移り変わっていくのですね。

エキサイト電話占いの夢月(むつき)先生によると、このお彼岸の時期って、実は「恋愛運が上がるビッグチャンス」なのだそう! なんだか真逆のように思える「お彼岸」と「恋愛」……。なぜ、この時期に恋愛運が上がるの? 私も幸せな恋ができる? 夢月先生に根掘り葉掘り伺ってみました!

お彼岸は恋愛運を上げるビッグチャンス! 今の時期に試せるラブ運アップの方法の1枚目の画像


お彼岸の季節に恋愛運が上がるのはなぜ?


お彼岸は、あの世とこの世が一直線に結ばれる時期です。ご先祖様との距離が一番近い時期とも言えます。この時期にご先祖様を敬い、思い出したり語りかけることで、恋愛をはじめとした“良い運気”を得ることができます。ご先祖様とは、あなたにとっての父母であり、祖父母であり代々直接血のつながった血縁者の方々です。亡くなられたご先祖様を懐かしむ心でお迎えすれば、ご先祖様もうれしく感じられ「現世で頑張るあなたの力になりたい」と思っていただくことができます。ご先祖様を敬う優しい気持ちは、「ご先祖様」という最強の応援団を得ることにもつながるのです。

恋愛運を上げるポイント


1.掃除をする


人間も汚い場所より“キレイな場所”の方が居心地が良いように、ご先祖様もキレイな場所を好みます。悪い気を外に出し良い気を招き入れるためにも、お掃除はすべての運気を上げる基本だと覚えておきましょう。清潔でキレイなところに良い運気が集まり、ご先祖様もお掃除に励むあなたを喜んで“さらなる良い気”を届けてくれることでしょう。

2.善い行いを心がける


お彼岸の時期は、「善いことを行えば良い結果が、悪いことを行えば悪い結果」が、ハッキリと出やすいときです。しかもこの「結果」は、何倍にも増幅した状態で表れるので気をつけて!
たとえば、あなたが亡くなった祖母に“生きていればしてあげたいこと”を、身近にいるご老人にしてあげてください。あなたの行いを、必ずご先祖様は見ています。善い行いをするあなたの成長を見て、ご先祖様からあなたへ“善のお返し”が届けられるはずですよ。

3.良い言葉を使う


感謝の言葉や良い言葉を意識して使うことで、物ごとを前向きに捉えることができるようになります。とくに、「ありがとう」や「いつも感謝しています」という感謝の言葉は、伝える相手にも影響を与える素晴らしい言葉です。人間関係も円滑になり、常にポジティブなエネルギーを得ることができます。ご先祖様へ語りかけるときも、この感謝の言葉を意識して伝えるようにしましょう。「ありがとう」の連鎖が生み出す“あたたかいつながり”を感じられるようになるでしょう。

良縁に恵まれる“良い気”の作り方


1.浄化した水晶を用意する


神社などで売っている水晶で結構です。神社に御神水(ごじんずい)などがあれば御神水を持って帰り水晶を一晩漬けておきます。

2.水晶に願を掛ける


浄化した水晶に良縁に恵まれる願いを込めて、7日間願を掛けましょう。

3.近くに氏神(うじがみ)があれば、その神社にある木の根元に水晶を埋める


埋めるための木はインスピレーションで選んでください。氏神がわからなければ、あなたが心ひかれる神社でもかまいません。

この方法は、常に「良い気」を作ることができるうえ、願掛けとして私がよく使う方法です。良縁に恵まれる「良い気」を作ったら、「恋愛運が上がる」ポイントを意識して毎日を過ごしてみましょう。あなたも驚いてしまうほど、すてきな縁を実感できるはずです。

今回ご紹介した、お彼岸ならではの「恋愛運を上げる」ポイントはいかがでしたか? 
良い気は良い縁を生み、善や良の行いは、その何倍もの幸福となって自分にかえってくることなのですね。ご先祖様との距離が近くなるこの季節、もしかしたらご先祖様からあなたへ大切なメッセージが届けられているかも……。

●取材協力:エキサイト電話占い 夢月(むつき)先生

(しょう)
1

EDITOR

エキサイト電話占い
毎日を楽しくする占い♡ 恋愛/自分磨き/女子力UP/仕事/転職/運勢/人間関係。人気占い師監修の記事をお届け!悩んでいるときは占いにも頼ってみてくださいね♡

関連記事

今、あなたにオススメ

新着記事