20代のうちにしておきたい10のこと 今から始めれば花嫁修業にも役立つ!?

20代のうちにしておきたい10のこと 今から始めれば花嫁修業にも役立つ!?の1枚目の画像

まだまだ若くて時間があるからといって、毎日ソファーでゴロゴロしていてはいませんか? お休みにポテチを食べながらワイドショーのはしご。そのままではもったいないです!

たとえ今すぐ結婚などの予定がなくても、将来の自分のために準備をしておくことは大切。若くて元気な20代のうちに、内面も外見も整えましょう! そこで今回は、20代のうちにやっておきたい10ことをリストにしてご紹介いたします。

20代のうちにしておくべきこと1.友だちと旅行をする


若いうちこそ思いっきり楽しめること。それは友だちと旅行へ行くこと。

社会人になって年を重ねると、簡単に自分の都合よく、友だちと旅行に行ける機会が減ってしまします。さらに結婚が決まると、ちょっとバタバタしていて大変。時間のある今だからこそ、旅行に行って楽しい思い出を増やしていきましょう。

20代のうちにしておくべきこと2.旧友と再会する


定期的に会っている「親友」ではなく、古くからの友人っていますよね。たとえば一緒の高校には通っていて仲良くしていたけど、お互い忙しくなって疎遠になってしまったり、なんとなく会う回数が減ってしまったり。

忙しくなって会えなくなる前に一度、旧友たちとは再会しておきましょう。長い間、会っていなかったからこそ、あっという間に1時間、2時間と過ぎていきますよ。

20代のうちにしておくべきこと3.料理の基本を学ぶ


忘れてはならないのが「お料理」。一人暮らしの人はともかく実家で暮らしていると、なかなか料理する習慣がないのでは? さすがにそのままお嫁に行くわけにはいきません。たとえ、今彼氏がいなくても、料理の基本を覚えておけば、いつかは必ず役に立つときがきます。

20代のうちにしておくべきこと4.“我が家のレシピ”を教えてもらう


料理の基本だけでなく、そのおうちならではのレシピもお母さんから教えてもらいましょう。たとえば「おみそ汁」や「カレーライス」は、各家庭によって、まったく作り方が違ってきます。また、じいちゃんやおばあちゃんから代々受け継がれている「梅干し」や「漬け物」(ぬか床)があれば、作り方を今のうちに教えてもらって!

将来自分の家庭を築いたときに、彼や将来産まれてくる子どもから「おいしい」と言ってもらえたら、最高に幸せですね。

20代のうちにしておくべきこと5.洗濯やアイロンがけ、裁縫も……


お料理だけしていれば、家のことが成立するわけではありません。他にも、洗濯やアイロンがけ、裁縫と、いろいろとやらなければいけない家事があります。

たとえ今、実家で暮らしていても、日頃から家事をお手伝いする習慣は身につけましょう。お母さんに細かいテクニックを教わっておけば、将来、自分が困らなくて済みますよ。

20代のうちにしておくべきこと6.キャリアプランを明確にしておく


将来結婚しても出産をしても働き続けたいですか? それともキャリア第一線で働きたい?

いずれにしても、結婚のことだけでなく仕事のことも具体的に計画する必要があります。周りになかなかロールモデルがいないなら、自分で切り開いていくしかありません。

20代のうちにしておくべきこと7.資格を取得する(たくさん勉強をする)


年を重ねれば重ねるほど、自分の時間はなくなっていきます。結婚すればなおさら。もちろんお気に入りのカフェにも、なかなか行けなくなるでしょう。

20代までの時間があるうちに、資格はいくつか取っておきましょう。直接何かに役立たなくても、試験に向かって勉強することに意味があります。興味がある資格の試験日程や内容をひととおり調べて、一つずつ突破してみて!

20代のうちにしておくべきこと8.ネイルやエステサロンデビュー!

1
2

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡