憧れハーフメイクのやり方 ナチュラルに彫りが深く見えるメイク術

ナチュラルなハーフメイク
ナチュラルなハーフメイク

通常はハーフメイクをすると、アイラインをしっかり引いたり、アイシャドウで目の周りが真っ黒だったり、ベースを重ね過ぎてメイクが濃く見えがち。

今回はナチュラルメイクでありながらも、いつもよりも顔立ちがはっきりする、ハーフ顔に近づくようなメイクをご紹介します。

ハーフ顔を作るベースメイク


ハーフ顔を作るベースメイク
ハーフ顔を作るベースメイク

いつも使っている下地を薄く全体に伸ばした後、透明感を出すパープルの下地をTゾーン、頬、顎下に塗って立体感を作ります。

ハーフメイクで使ったコスメ


naturaglace UVベースミルク(SPF43 PA  )
ナチュラグラッセ(naturaglace)
¥3,024



ハーフ顔を作るアイメイク・涙袋メイク


ハーフ顔を作るアイメイク
ハーフ顔を作るアイメイク

アイブロウ、アイライナー、アイシャドウを、全部ブラウンで統一することでナチュラルなハーフ顔アイに近づきます。肌の色に近いシャドウをブラシでまぶた全体にのせる。濃い色を細いチップで目尻から黒目の上にかけてラインを引きます。

涙袋は、1番明るい色で下まぶたをなぞるようにラインを引きます。涙袋の膨らみが控えめな方は少し下に濃い色で薄くラインを引いてあげると涙袋風の仕上がりに。彫りが深く見えたり、瞳をはっきりと大きく見せる効果があります♡

ハーフメイクで使ったコスメ


・KATEダークナイトグロウPK-1

ハーフ顔を作る眉毛・ノーズシャドウメイク


ハーフ顔を作るアイブロウ・ノーズシャドウ
ハーフ顔を作るアイブロウ・ノーズシャドウ

アイブロウマスカラで眉毛をしっかりブラウンに色付けします。その後、いつも描く眉のラインよりも2~3mmほど少し下がった場所から描き足していきます。目と眉毛の距離が近くなる事で、彫りが深く見え、ハーフ顔に近づける事ができます。

ノーズシャドーで眉毛と鼻筋をつなげるように、眉頭からくぼみにかけてブラシでシャドウを入れます。その後、指やハケでなじませます。ノーズシャドーがない場合はアイシャドウの濃い色かアイブロウの濃い色でも代用できます(ここではアイブロウを代用しています)。

ハーフメイクで使ったコスメ


■眉毛


■ノーズシャドウ


ハーフ顔を作る仕上げメイク


ハーフ顔を作る仕上げメイク
ハーフ顔を作る仕上げメイク

ハイライト効果のあるパープルのラメ入りのパウダーをブラシでTゾーン、頬、顎下にのせて仕上げます。

ハーフメイクで使ったコスメ


■ハイライト


■リップ


顔に立体感を作ることで、ナチュラルメイクなのに、いつもよりも顔立ちがはっきりして、まるでハーフのような仕上がりになります。ぜひ参考にしてみてください♡

ハーフメイクで使ったコスメ
ハーフメイクで使ったコスメ

(海老原りさ)
1

この記事を書いたライター

海老原りさ
昔体重が58kgあったことで読者と距離が近い青文字系モデルとして活躍。現在は美容に関わる資格を取得しSNSでファッション・美容に関わる情報を発信しています

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡