ヨガポーズで寝ながらダイエット♡ ウエストの引き締め、むくみの解消に効果的【静加YOGA】

ヨガポーズで寝ながらダイエット♡ ウエストの引き締め、むくみの解消に効果的【静加YOGA】の2枚目の画像

今回はウエストの引き締めやむくみの解消につながるヨガのポーズをご紹介します♡ 寝転がった状態でできるので、お布団の上やごろごろテレビを見ているときなどにチャレンジしてみてくださいね♪

ウエストをスッキリ引き締める“仰向けのねじりのポーズ”


(1)仰向けで横になり、手のひらは下向きにして両手を広げます
(2)息を吸いながら、かかとを蹴りだすように脚を上げます
両脚を上にあげます。
両脚を上にあげます。

(3)腕はそのまま、両脚を左に倒します
両脚を左に倒します。
両脚を左に倒します。

(4)顔を脚と反対側(右肩の方)に向けます。このとき、両方の肩が床から離れないように意識してください!
両肩が床から離れないように注意して、顔を右肩の方に向けます。
両肩が床から離れないように注意して、顔を右肩の方に向けます。

(5)5回ほど呼吸をし、反対も同様に行います

効果


ウエストの引き締め、便秘解消、内臓機能アップ

ウエストをねじるこのポーズは、たるんだ下腹を引き締め、ウエストをスッキリさせる効果があります。
また内臓の機能を高めるため、基礎代謝が上がりお肌の調子がよくなったり、体脂肪が燃えやすい状態をつくることができますよ!

血行を促しむくみを解消する“すきのポーズ”


(1)仰向けの状態で両脚を上にあげます
両脚を上にあげます。
両脚を上にあげます。

(2)手で腰をサポートしながら床から浮かせ、天井の方へとまっすぐ脚を伸ばしていきます
天井の方へまっすぐ脚を伸ばします。
天井の方へまっすぐ脚を伸ばします。

(3)脚を頭の上へとゆっくり倒します
頭の上へ脚を倒します。
頭の上へ脚を倒します。

(4)頑張れそうな方は、両手も頭の上へ伸ばして万歳します
両手も頭の上へ伸ばして万歳します。
両手も頭の上へ伸ばして万歳します。

キツい方は膝を緩めて曲げてもOKです!
膝を曲げてもOKです!
膝を曲げてもOKです!


(5)ゆったりと呼吸をします
(6)腰をサポートし、ゆっくり足先遠くを通りながら脚を降ろします

効果


むくみ解消、肩こり緩和、自律神経の働きを整える

すきのポーズには血行を良くする効果があるので、デスクワークなどでむくみを感じる方におすすめです! また、肩周りの筋肉をほぐす効果もあるので、肩こりの緩和にもつながります。
首に負担がかかるポーズなので、痛みを感じるときは無理して行わないように気をつけてくださいね!!

定期的に静加YOGAレッスンを開催しています♡ 9月は渋谷にて溶岩浴ヨガを行うので、スケジュール詳細はSNSなどでチェックしてね♪
(武田静加)
1

この記事を書いたライター

武田静加
20歳の頃から雑誌「Happie nuts」専属モデルとして活躍。現在モデル業の傍ら、ヨガインストラクターとしても精力的に活動中

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡